石川県立大学 大学案内2018
29/46

Food Science 本学の食品科学科は食品の研究に特化しつつ非常に幅広い分野を網羅しているところが特徴です。基礎系、製造系、機能系、安全系の四つのフィールドの専門家が密接に連携しながら、食品の成分分析、栄養や機能性の評価,製造方法の開発、安全性の追求など、基礎から応用まで活発な研究をおこなっています。石川県内を中心に多くの企業、自治体および研究機関と共同研究を実施しており、商品化などの成果も出ています。実験装置や研究設備も整っており、学びや研究に適した環境です。インターンシップなど、実際に食品関連企業で学ぶ機会もありますし、他学科と連携して農業の6次産業化を担うことのできる人材育成にも取り組んでいます。食品科学科で食品について幅広く学び、食のエキスパートとして社会で活躍できる人材に育ってほしいと思います。基礎から応用まで食のエキスパートを目指しましょう食品科学科 学科長小椋 賢治 教授 食品科学科では、食品について多角的に学んで幅広い知識を身に付けることができます。他の学科に比べて実験が多い学科で忙しい面もありますが、少人数で先生のサポートをしっかり受けながら実験に取り組める環境が気に入っています。2年生から専門科目の授業が増え、食品の栄養や分析方法について学ぶほか、3年生になると食品衛生学や食品管理学などの安全系分野の学びも増えて視野がさらに広がります。平山莉菜さんの時間割(3年前期)12345食品科学実験食品開発論MONFRI食品管理学食品科学実験食品微生物学THU食品科学実験食品衛生学フードコーディネート論WED食品科学実験食品栄養学フードスペシャリスト論TUE機器分析学食品製造工学応用微生物学教育実習事前指導道徳教育論先生のサポートを受けながら、数多くの実験を行います平山 莉菜さん食品科学科 3年兵庫県立兵庫高等学校出身28My Favorite Class!

元のページ  ../index.html#29

このブックを見る