石川県立大学 大学案内2019
17/46

16環境科学科カリキュラム授業を詳しく知りたい人はコチラ!石川の自然をメインフィールドに人と自然が共に生きる豊かな環境の実現を目指す。環境人と自然が共生できる環境づくりのための教育研究を行い、安全で潤いのある快適な地域社会の実現に貢献できる人材の育成を目指しています。土・水・大気などの知識をベースに、環境や生態系と人の活動のかかわりを解明し、自然環境を守りながら生産・生活環境を整備していくための理論と技術を研究します。即戦力として活躍できるよう環境にかかわる実験・実習科目も充実。環境とは何かを現場で体験・学習するために、キャンパスを飛び出し、さまざまな環境に触れながら学べる実習も数多く行っています。土壌循環気象生物大気まちづくり再生可能エネルギー温暖化野生動物による被害問題について、北陸の事例を含めて概要を把握し、対処するための方法、問題点を学びます。小水力や地中熱、バイオマスなど自然エネルギーを利用した里山地帯の活性化方法について学びます。野生動物管理学里山エネルギー利用学環境科学科から「先端バイオコース」の内容も履修が可能です。コース制全体の概要については7・8ページをご覧ください。自然に関する広範な視点を持った環境技術者環境科学コース里山活性化コース●水処理など環境関連企業●建設・開発コンサルタント●環境、土木関連の公務員●●●育成を目指す人材像活躍分野土、水、大気、生物などの知識をベースに、自然環境を守りながら農業生産環境や生活環境を整備していくための理論と技術などの教育と研究を行います。環境に関する幅広い知識により安全で潤いのある快適な地域社会の実現に貢献できる人材の育成を目指します。自然を利活用した地域振興・社会環境整備に携わる人材●自然エネルギー関連企業●水処理など環境関連企業●環境・開発コンサルタント●環境、林業、地域振興関連の公務員●●●●育成を目指す人材像活躍分野環境科学のベースになる専門科目に加え、里山里海の景観や資源を活用した地域活性化や、自然エネルギーの活用、獣害や自然災害に強い里山里海の整備、保全などの教育と研究を行います。生態系に配慮した自然の利活用および地域振興に貢献できる人材の育成を目指します。こんな人にオススメこんな人にオススメスメそれぞれのコースで即戦力になる専門性を身につけます。

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る