石川県立大学 大学案内2019
16/46

環境科学科人と自然の共生を目指す。Environmental ScienceMessage環境科学科 学科長 大井 徹 教授 自然まるかじり、そして環境問題への挑戦15私たちの日々の暮らしは、母なる地球に育まれた自然環境を土台に成り立っていますが、その一方で、自然環境に大きな影響を与えています。しかし、その実態は科学の目を通さないとなかなか見えにくいものです。損なわれた環境の修復にも科学的な考え方と技術が必要です。環境科学は、自然環境の実態や仕組みについての理解、自然環境の保全、生産活動・生活と自然の調和を目指した学問分野です。私たちは、環境科学を学ぶために、まず、見たり、触ったり、聴いたり五感をフルに使ってのフィールドワークを重視しています。同時に、様々なレベルの環境問題に対処するための知識と技術を修得するためのプログラムを用意しています。山、川、海、大空、様々な生き物たち、多様で豊かな石川の自然が君たちのメインフィールドです。

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る