石川県立大学 大学案内2018
15/46

from Students! スーパーフードとして注目されているキヌアについて研究しています。キヌアは、栄養価が高く、多くの機能性成分を含むことに加え、不良な環境にも強いといった素晴らしい特性を持つ植物です。この研究を進展させ、世界的な問題である食糧問題の改善につながる新しいキヌアの作出を目指しています。将来は、植物に関わる研究を行い、世界の食糧問題や環境問題の改善に繋がるような仕事がしたいです。世界的な課題の解決につながる新しい植物の作出を目指しています西澤 可奈子さん生物資源環境学研究科 応用生命科学専攻 博士前期課程 1年長野県立上田染谷丘高等学校出身 ポケットゼミ「里海プロジェクト」で、石川県羽咋市柴垣町の砂浜に生息する天然記念物「イカリモンハンミョウ」の生態調査と保護対策に取り組んでいます。このゼミは、先生方から深い話を聞くことができるほか、生態調査の結果報告会などを通して地元の方との交流できることが魅力です。活動を通してフィールドワークの楽しさと研究の醍醐味を知りました。今後は、学生主体の新しい里海プロジェクトサークルでの活動が楽しみです。ポケットゼミ 一覧(2017年)●●●●●●●●●●●コンピューター・プログラミングに挑戦しよう!大学キャンパスいきもの調査イネゼミ新規シンビオジェニック因子および新規腸内細菌の探索チェコ語で話そうヒツジ果樹の育種TOMITOチームによる富奥地域活性化ビブリオバトルアブラナ科伝統野菜におけるゲノム育種無菌培養、組織培養で食虫植物を育ててみようポケットゼミでフィールドワークと研究の楽しさを知ることができました橋爪 賢司さん生産科学科 3年石川県立金沢桜丘高等学校出身14 応用微生物学研究室で多糖の機能性評価に関する研究をしています。特に力を入れているのは、「免疫」の評価です。生きたマウスから細胞を採取して実験に用いるため、実験工程では慎重に作業することが求められます。実験の精度を上げることはとても難しいですが、結果がきちんとデータに表れたときはやりがいを感じます。大学で実験が大好きになったので、将来は食品実験を通して日本の食の発展に貢献したいと考えています。実習や実験が豊富なカリキュラムで、実験の楽しさを知りました青木 美優さん食品科学科 4年新潟県立六日町高等学校出身

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る