獨協大学 大学案内2017
92/160

Department ofPolicy Studies総合政策学科国際的レベル、国家レベル、地域レベルから社会問題を総合的にとらえ、解決する力を養成する【取得可能な資格免許】 □中学校教員免許(社会) □高等学校教員免許(地理歴史、公民) □司書 □司書教諭法学部 Faculty of Law 総合政策学科では「環境・福祉・人権」というコンセプトのもと、独創的な切り口から地域を活性化できる人材を養成しています。 「政策・地域」「政治・基礎法」「法律」を三本柱に政治学・法学の知識を駆使し、国際的なセンスで日本の未来を構築できる人材の育成のために、専門分野にとらわれない魅力あふれる科目が多数開講されています。 東日本大震災の後、地域のつながり・国際社会とのつながりの大切さを多くの人々が実感している今こそ、総合政策学科でこれからの現代社会を生き抜く素養を身につけましょう。地域総合研究所と連携した教育 大学内に設置されている地域総合研究所の研究成果を教育面にフィードバック。地域が抱える課題とその対応策の最前線を知ることができます。総合政策入門で「学び」を確認 入学してまず「総合政策入門」を学びます。総合政策とは何か、4年間どのように学んでいくかを明らかにし、幅広い知識を修得します。地域と政策が学べる科目群 地方政治のあり方やまちづくり、環境・福祉・人権などを把握し解決するための専門科目群が充実。また他学部他学科の科目も履修可能です。4年間の流れ幅広い知識を習得専門とゼミナールを中心に高度な専攻の準備 本格的な専門科目と演習(ゼミナール)が学業の中心に。演習を通じて地域政策の現場で役立つ問題解決能力を身につけます。1年次2年次3・4年次4年間の流れ政策関連科目、地域・政策形成に関する科目群政策・地域部門 「地域政治論」「まちづくり特論」などの政策関連科目や、「行政過程論」「政策過程論」といった地域・政策形成に関する科目を実践的に学びます。 「国際政治学」「比較政治」など、政治のグローバル化に対応し、比較の視点から学べる科目を多数設置。主に政治の基礎知識を修得します。比較の視点から学べる科目群政治・基礎法部門 「国際法」「刑法各論」「刑事訴訟法」など、法学部の伝統的な科目をラインアップ。法的素養を身につけ、応用するための力を養います。法的素養を身につける科目群法律部門  「全学共通授業科目」を通して、専門分野にとらわれない幅広い知識を身につけます。学びの楽しさを満喫してください。3学期・4学期の「基礎演習」で、専門科目の学び方や専門書の読み方を修得し、高度な専門教育に備えます。90

元のページ 

page 92

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です