獨協大学 大学案内2018
88/160

Curriculum国際問題について幅広く学べる授業が豊富で、高校時代に好きだった世界史の知識とリンクさせながら学ぶことで、さらに知識を深められる楽しさを実感しています。グローバル社会が進むなかで起こる、国のなかだけでは解決できない問題について、法学や政治学の視点から解決策を研究できるのがこの学科の学びの魅力。外国語を学ぶだけでなく、いま世界で起きている問題について理論的に考えたい人におすすめの学科です。Mon.Tue.Wed.Thu.Fri.1国際人道法地域研究特講(中・東欧とロシア2)西洋法制史国際関係法特講(国際経済法)2国際協力論地域政治論医療・福祉概論3国際組織法-2アメリカ政治外交史歴史と文化1(歴史学2)(イスラーム世界の近代化とその後)45演習Ⅰ■ 3年次秋学期の時間割例学んだことで、何するの?STUDENT’S VOICE赤字は必修科目 ★は選択必修科目1年次2年次3年次4年次4年間の流れ 幅広い知識が身につく「全学共通授業科目」と専門科目の基礎が学べる「入門科目」を履修。社会常識とものの考え方を養います。 少人数のゼミナール形式による基礎演習を実施。研究や発表・議論を通し、学びたい専門領域を深めます。 演習をはじめ本格的な専門科目を学びます。幅広い科目群から、めざす職業や興味に直結した知識を深めます。全学共通授業科目全学総合講座部門 ★全学共通講義科目部門 ★全学共通実践科目部門(古典ギリシア語・ラテン語を含む) ★スポーツ・レクリエーション部門 第一外国語 English(週3回、読解、作文、聴解の授業があります。)★第二外国語 ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・ロシア語・韓国語(6言語のうち一つ選択します)その他に学べる外国語 イタリア語・ポルトガル語・タイ語・アラビア語・現代ヘブライ語・トルコ語入門科目 入門演習★憲法入門  ★民法入門★刑法入門  ★総合政策入門★国際関係法入門基礎演習専門科目社会科学概論 憲法・人権民法Ⅰ演習(ゼミナール)Ⅰ演習(ゼミナール)Ⅱ基本国際法Ⅰ・Ⅱ 国際政治学比較法概論 比較法史国際私法 比較政治国際法Ⅲ国際人道法 国際関係法国際組織法国際人権法国際環境法 国際経済法国際開発協力法 国際租税法国際取引法 国際知的財産権法 国際家族法 国際民事訴訟法模擬国際裁判 国際関係法特講比較法・外国法比較公法英米法比較私法 比較会社法地域共同体法 ドイツ法フランス法 アジア法関連法憲法・統治 憲法・発展民法Ⅱ・Ⅲ 会社法Ⅰ・Ⅱ行政法Ⅰ・Ⅱ 刑法総論Ⅰ・Ⅱ刑法各論Ⅰ・Ⅱ 商法総則・商行為 刑事政策国際政治国際関係論日本政治外交史平和学 国際関係史国際協力論 国際政治特講アメリカ政治外交史 国際経済現代経済論日本経済論 国際経済論国際金融論 多国籍企業論比較・地域研究政治学原論 日本政治論日本法制史 日本近代法史西洋法制史 人権の歴史行政学 西洋政治史 西洋政治思想史地域政治史 アジア政治論地方自治論 地域研究特講文献講読外国法講読Ⅰ・Ⅱ 国際政治講読Ⅰ・Ⅱ国際関係法講読Ⅰ・Ⅱ (外国語のテキストを使い、専門の科目を学びます)総合講座法政総合講座 1245FEATURED6783A.Y 3年国際社会を見据え、外国語教育を重点的に入学時に行われるTOEIC® LISTENING AND READING TEST(IP)のスコア別のクラス分けで、能力に見合ったレベルで効果的に英語力を高められます。さらに国際関係法や国際政治に関する外国語文献を用いた授業により、法的知識と外国語能力を同時に修得できます。多様化する国際社会を見据え、第二外国語として、6言語から選択可能です。86

元のページ  ../index.html#88

このブックを見る