獨協大学 大学案内2018
8/160

得意を伸ばし、苦手を克服できる学習環境。外国語教育コミュニケーションをとりながら効果的にリスニングのスキルを学べますK.S法律学科2年 CAL教室でのリスニングの授業では、音声だけでなく映像も見ながらリスニングを行うので内容をイメージしやすくなっています。映像を見て先生からの質問に答えたり、ペアワークを行ったり、発言する回数が多いので発音のスキルもどんどん上達していきました。CAL教室発話トレーニングブース学習環境 01学習環境 04 Computer Assisted Learningの略称。リスニングの授業や発音のトレーニングができる教室です。 パソコンを利用し、発声や発話のトレーニングができます。外国語学部でなくても日々英語に触れられますY.M法律学科3年 留学生とも気軽に交流できる場なので、大学にいながら英語に慣れることができます。会話の中で、今まで自分が知らなかった英単語や使えるフレーズを発見できることもあり、勉強になることがたくさん。同じ目的を持った仲間と話すと、モチベーションが高まります。ICZAVコーナー学習環境 02学習環境 05 International Communication Zoneの略称。世界各国の情報に触れられます。学科を越えた学生同士はもちろん、留学生とも交流できます。 学習にとても役立つ映像や音楽ソフトがたくさんあります。海外の映画も楽しめます。少人数だから積極的に会話できますS.S言語文化学科1年 ChatRoomでは先生が丁寧に教えてくれるので、スペイン語を勉強したての私でもどんどん話せるようになりました。授業の進度に少し遅れて勉強していく形なので、復習する良い機会になります。言葉を実際に使ってみて、スペイン語の理解度も高まりました。Chat Room言語・語学資料コーナー学習環境 03学習環境 06 会話を中心としたレッスン(入門~中級)が無料で受けられます。期間中は英語は毎日(土曜を除く)、ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語は週に1回開講。 約94万冊の蔵書を誇る図書館。言語・語学の資料も充実していて、まさに“語学の獨協”ならでは、です。図書館図書館図書館6

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る