獨協大学 大学案内2018
70/160

今福 啓 教授 人工知能による社会分析コンピュータ言語Pythonを使いこなすコンピュータ言語の基礎から学び、応用事例として人工的な社会や人工知能のプログラムを作成します。李 凱 専任講師教育工学、マルチメディア教育工学、マルチメディアeラーニング、マルチメディアなどICTを活用した教育システムの設計・開発・評価に関する研究を行います。周 劍龍 教授商法・会社法、金融法、中国法商法、会社法、金融法企業の事業活動を規律する企業法制の中心に位置づけられる商法・会社法の仕組みとその問題点を研究します。大坪 史治 准教授企業の持続可能性の研究、経済性と環境性の評価社会環境会計地球環境問題、気候変動問題、格差問題、雇用問題など社会的課題と企業の関わりについて学びます。内倉 滋 教授 税効果会計会計学の原理に関する研究会計学の原理をテーマに、数的処理や数的推理を取り扱います。簿記2級以上合格という目標を掲げています。岡部 康弘 教授 日英の経営制度の国際比較経営学基礎グローバル企業の本社で、幹部社員を前に、その企業の課題の解決策をプレゼンテーションします。岡村 国和 教授 保険経済学、保険経営学、社会保険・社会保障論保険と福祉の理論と応用保険論や社会保障論の専門書を読み込んだあと、他大学との研究報告会や学会で成果を発表します。香取 徹 教授 資本予算と設備投資、意思決定の管理会計、CSR会計キャッシュフロー会社で行うお金に関するマネジメント、つまり、キャッシュフローの基本的な考え方を習得します。黒川 文子 教授 自動車産業の経営戦略製品開発戦略自動車産業全体の問題と、企業内で生じている経営の諸問題を複合的に見ながら、戦略を学びます。小林 哲也 教授 情報化とグローバリゼーション情報化とグローバリゼーション情報技術の発展と企業経営の関係や、グローバリゼーションの現状などを分析していきます。鈴木 淳 教授 経営システム工学、生産とオペレーションのマネジメント経営システムと意思決定経営システムと意思決定について学び、経営問題の解決を考えます。高松 和幸 教授 地域包括ケア時代のNPO・コミュニティ・まちづくりにおける活性化(マネジメント)、並びに、その効果的な組織の研究組織論(NPO)研究地域の方やNPO関係者と協働し、まちづくり支援をしたり、地域イベントの企画・運営を行います。上坂 卓郎 教授 ベンチャー企業、ベンチャーキャピタル、中小企業金融研究現代企業入門―アントレプレナーシップを理解する―日常のなかの問題を、ビジネスを通じて解決していくための方法を学び、ビジネスプランを考えます。卒業論文 (一部抜粋)■ 埼玉県草加市の地域マーケティング■ artisocによるくり返し囚人のジレンマゲームの考察■ 少額短期保険の今後の成長と課題■ インスタグラムが社会に与える影響力■ アパレル産業におけるブランド戦略■ ソーシャルゲームの課金問題に関する一考察■ インターネット広告についての研究■ タリーズコーヒーとスターバックスの比較■ コンビニエンスストアの販売戦略■ フィンテックが与える影響について■ 新卒一括採用から見る日本人学生の同質化深澤 真紀 特任教授メディア、編集、カルチャー、ジェンダーMBAホルダーを前にプレゼンテーション人前で発表する場を多く設けている有ゼミ。2016年10月には2年生が3班に分かれ、ユニクロのマーケティング戦略についてプレゼンテーションを行いました。店舗、本社双方のスタッ フへのインタビューを行って、仮説を検証し、MBAホルダーの方々を前にプレゼン。社会人視点の鋭い指摘をいただきました。日本マクドナルド本社でCEOを前にプレゼン日本マクドナルド本社でカサノバCEO(社長)や下平COO(副社長)を前に、日本マクドナルドが今後成長するための企業戦略についてプレゼンを行いました。独自の調査結果に基づいたプランを各チームが提案。下平副社長からはビジネスとしての難しさを実践面からの視点でご指摘をいただき、貴重な経験となりました。他大との合同研究発表会他大学との研究発表の場が多い岡村ゼミ。2016年度は、東京経済大学にて開催された7大学が参加した東京学生保険ゼミナールや、愛知学院大学セミナーハウスにて行われた3大学の合同ジョイントゼミ、慶應義塾保険学会の学生研究報告会の3つの発表の場がありました。知識を共有することで有意義な報告会となりました。Topics平井 岳哉 教授 企業経営史、企業集団論、商社・化学企業の経営研究企業経営第二次世界大戦後、成功した企業の事例を多く取り上げ、成長の理由について理解を深めていきます。井上 靖代 教授 公立図書館・学校図書館での児童・10代へのサービス活動飯島 優雅 准教授 学術目的の英語教育、協調学習、学習テクノロジー秋本 弘章 教授 情報化社会における地理教育のあり方の研究福田 求 准教授 情報メディアの変換、インターネットによる情報サービス堀江 郁美 准教授 データベース、情報検索ウェブアプリケーションとデータベースWebアプリケーションの仕組みを学び、成果として実際にアプリケーションを作成し発表します。山﨑 尚 専任講師 企業の活動と会計情報企業の活動と会計情報他大学と合同の討論会への参加を目標に、財務会計論に関する基礎知識を身につけます。細田 哲 教授 株式会社の財務的意思決定に関する研究投資意思決定の基礎企業の事業投資、資金調達、証券投資を題材に、投資意思決定を学び、財務スキルを磨きます。教員・ゼミナール紹介陰山 孔貴 准教授ものづくりと価値づくりものづくりと価値づくり商品企画や経営戦略を中心に、経営学について学びます。経営学の考え方について指導していきます。有ゼミ岡部ゼミ岡村ゼミ※ゼミナールは経済学部3学科のすべてのゼミ(P.62、P.68、P.74)の中から選択できます。教員名教員の専門や研究テーマゼミナールテーマゼミナール紹介教員名教員の専門や研究テーマ有 秀樹 教授 マーケティング・マネジメントマーケティング戦略研究半期で2~3社ずつ企業や商品を取り上げ、班にわかれてマーケティング戦略を立案し、発表します。経済学部では3学科共通で「経済学部プレゼンテーションコンテスト」、「クラスセミナー」、「卒業論文ポスターセッション」を実施しています。くわしくはP.62へ68

元のページ  ../index.html#70

このブックを見る