獨協大学 大学案内2018
7/160

ネイティブの先生の授業で英語のレベルが大幅アップ Writingの授業では、英語でのメールの書き方を学んだり、先生からの厳しい文法チェックなどで、英語のレベルが格段に上がりました。先生がネイティブということもあり、生の英語を聞けるので全カリ英語が自主学習をブラッシュアップできる場となっています。K.H国際環境経済学科2年全カリ英語英語力はもちろんプレゼン力も身につきました Readingのクラスでは、グループプレゼンテーションをしました。同じ興味を持った人と協力してひとつのテーマについて発表します。みんなで話し合い、分担して調べることで、専門知識だけでなく協調性、プレゼンテーション能力、英語力を身につけることができました。H.S国際関係法学科2年全カリ英語英語+専門分野の習得が叶えられます 1年次のReadingⅠから2年間毎週継続して行われた、獨協大学オリジナルの単語リストに基づく単語テストに真剣に取り組むことで、英検準1級に試験対策なしで合格できる力がつきました。専門分野の知識だけでなく英語力もしっかり身につけられますよ。S.Mドイツ語学科3年全カリ英語とっさに英語のフレーズがでてくるように 将来、航空業界で働きたいと考えているため、語学の授業や施設が充実しているところが入学の決め手になりました。最初は簡単な疑問文さえ話せなかった私が、とっさに英語のフレーズが出てくるように。Listening&Speakingの授業の成果を実感しています。T.A交流文化学科1年学科独自のカリキュラム1年間で200点以上スコアがアップ 経済学部にも必修でネイティブの先生の英語の授業があるため、たくさんの生きた英語に触れることができました。大学入学時は300~400点台だったTOEIC®のスコアは2年次から飛躍的にアップ。レベル別のクラス分けで最上位のスーパークラスに入ることができました。M.A国際環境経済学科2年TOEIC® LISTENING & READING TEST5

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る