獨協大学 大学案内2018
69/160

目に見えない情報を追う面白さY.K 3年  例えば、オムツとビール。一見この2つに関係性は見出せないのですが、データマイニングを用いると、この2つの売上に相乗効果があることが分かるようになるのです。「経営意思決定論」は、このように目に見えない情報を抽出して経営の判断基準としたり、問題解決プロセスを学ぶことができる面白い学問です。私の学び方授業紹介経営意思決定論消費者のニーズを企業の利益に結びつけるためのマーケティング。どんな消費者に、どういった手段で商品を届けるのかなどの戦略を学びます。NPO活動や運営の多様性を学びます。NPOで期待される人材や組織運営に関する基礎を理解しつつ、実際に各地で活躍する事例を学びます。伝統的組織論から近代組織論への発展を前提として、特に近代組織論の理解を深めます。経営組織において重要な、個人と組織の関係について学びます。正解のない企業経営での、さまざまな戦略を学びます。経営戦略の失敗例や成功例、実際にビジネス現場で経験したリアルな話も交えつつ学んでいきます。客観的な指標に基づいて最適な「決定」を下す方法とは?鈴木 淳 教授 企業経営において、また人間の人生においても、数多く生じるのが「決定」をしなければならない場面です。たとえば、1つのアイディアに固執してしまうと、そのアイディアが間違っていた場合に取り返しのつかないことになります。この授業では、データなどの客観的な指標を用いることで、複数の選択肢の中から最適な決定を導き出すための手法について学びます。先生からのメッセージ企業が外部に向けて公表する会計情報が、なぜ公表されるのか、いかなるルールに従って作成されるのかなどといった、財務について学びます。財務会計論データベースの歴史を概観し仕組みを学習したあと、表計算ソフトのデータベース機能を利用してデータベースと検索の基礎を学びます。データベース論プログラムを実際に作成しながら、さまざまなアプリケーションがどのように開発されているか、どのようにプログラミングすれば良いかを学びます。プログラミング論6785企業が、社会や環境に与える影響について学びます。企業の事例を見ながら会計スキルを習得するとともに、長期的に社会をとらえる視点を身につけます。社会会計論経営戦略論経営組織論4321マーケティング論NPOマネジメント論FEATURED67経済学部経営学科

元のページ  ../index.html#69

このブックを見る