獨協大学 大学案内2018
67/160

消費者のニーズを理解し、売上にどうつなげるか。あなたなら、どんなプランを提案しますか?チムニー株式会社は、親会社からの食材の仕入れの制約をなくすためにMBOを実施。新たな親会社となった、株式会社やまやは、酒類の専門チェーンのため、酒類の仕入れで優位に立つことができました。MBOをしてなお親会社を持つメリットとは。食材や酒類を安定的に確保し、メニューを増やすことができるのがBarのメリットとして挙げられているが、個人経営者にとって、それは本当にメリットとして受け入れられることなのか?近年、社会の変化から家飲み派が増加。消費者を外飲み派へと変化させるためには、魅力的なサービスを行っている個人経営のBarとM&Aをして、新業態の居酒屋へと進化していくのはどうだろう。▲ LIVEゼミナール [マーケティング戦略研究]社長に提言!マーケティング戦略家飲み派の中には、ニーズを満たす店がないため家で飲む層が一定数いることが見込まれます。敷居が高くて入りづらかったBarとM&Aをすることで、見込み客を呼び込むことができると思います。家飲み派のニーズを満たして呼び込む。個人経営のBarにM&Aを行うメリットはあるのか?M&Aで家飲み派を外飲み派へ!新たな業務展開をするには、経営陣を含めた全体での意識改革が必要なのではないでしょうか。顧客と日々接する現場のスタッフからリーダーを選出する方法も有効かもしれません。組織全体の意識改革が必要?有 秀樹 教授社会で活躍する人材となるためには、日頃から物事を深く思考することが重要です。このゼミでは、「No change, No End(変わろうとする意志が、成長の原動力)」という理念のもと、ゼミ活動を一つの企業に見立てて、組織運営をしています。大学時代を社会人になるための準備段階ととらえ、有意義に過ごしてください。このゼミのポイントマーケティングは消費者のニーズを理解し、どのような形でサービスを提供すれば売上につながるのかを考える学問です。「さかなや道場」や「はなの舞」を展開するチムニー株式会社を題材に、売上を上げるための戦略を考察します。どんなテーマ?Today's Focus65経済学部経営学科

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る