獨協大学 大学案内2017
66/160

Department ofManagement Science経営学科4つの専門コースで“使える経営学”を探求するとともに、多言語を駆使して、ビジネスの今に切り込む【取得可能な資格免許】 □中学校教員免許(社会) □高等学校教員免許(地理歴史、公民、情報) □司書 □司書教諭経済学部 Faculty of Economics 原材料はもちろん生産拠点も海外が主流になりつつある現代。 経営学科では、「マネジメント」「ビジネス」「会計」「情報」の4コース制で実践的な教育を行うとともに、外国語教育を特に重視。激動するビジネスの今を外国語で論じ合えるレベルにまで導きます。情報教育にも定評があり、ビジネス現場で必要なIT能力を伸ばすにも本学科は最適といえるでしょう。 経営者を招くなど実社会に触れる機会も多い環境で、経営センスと語学力を磨いてください。高校教諭一種免許(情報)取得可能 情報教育に定評のある本学は全国有数の教員スタッフ、最新設備を誇ります。文科系大学にもかかわらず「高校教諭一種免許(情報)」も取得できます。専門性を深める4コース制 希望する進路に合わせて「マネジメント」「ビジネス」「会計」「情報」の4コースに分かれて学びます。将来の就職先を見据えるきっかけにもなります。ビジネスに強い外国語を習得 経営学は世界の共通語。とはいえ、言葉の壁があればビジネスは進みません。だからこそ「使える英語」が身につくカリキュラムを組んでいます。4年間の流れ基礎をしっかり固めるコースを選択しゼミがはじまる専門知識を深める卒業論文をまとめる 必修は「English」各学期3科目、学部共通科目7科目、学科基礎科目の「簿記原理」。学部共通科目では全学科で基礎となる必須の知識を学びます。 また、各学科の専門基礎となる学科基礎科目の選択必修もはじまります。 必修は「English」各学期1科目、「演習Ⅱ」。コースごとに系統的に専門科目を積み上げていきます。 必修の「演習Ⅲ」では大学教育の集大成として卒業論文に取り組みます。大学で学んだことの総まとめの時期です。1年次2年次3年次4年次4年間の流れ 必修は「English」各学期2科目、学科基礎科目「経営学原理」「演習Ⅰ」。コースごとに系統的に専門科目を学んでいきます。企業の組織・戦略、人材管理などを学ぶマネジメントコース 企業活動を一般的に理解し、組織・戦略や人材管理など実社会に役立つ知識や技術を修得します。 激変する社会の中で企業はどう事業展開すれば生き残ることができるか、実践的な手法を学びます。市場予測や販売戦略などを学ぶビジネスコース 税理士や会計士を目標に、基礎理論から実践的な学習まで、幅広く修得していきます。簿記・会計の知識などを学ぶ会計コース 多彩な情報関連科目を学ぶことができ、システム・エンジニアや情報教諭をめざすことも可能です。情報関連の資格取得をめざして学ぶ情報コース64

元のページ 

page 66

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です