獨協大学 大学案内2018
65/160

異なる専門性を持つ多くの人を巻き込みながら仕事をまとめ上げていく2016年度 卒業生の進路状況放送・通信・情報サービス業15.5%製造業12.5%卸・小売業16.8%金融・保険業19.0%サービス業他15.5%公務員・教員7.3%建設・不動産業10.3%運輸業3.0%T.H 株式会社日立システムズ 関東甲信越支社 営業本部2015 年3月 経済学部経済学科 卒業ゼミで参加したビジネスコンテストが将来を考える大きな契機に英語を学びたい、そして将来の強みとなる知識を身につけたい。そう考えたのが、経済学部を選んだ理由です。1年次にはカナダ、2年次にはフィリピンへの短期留学を経験。ICZなど大学内の施設も積極的に利用して、英語力アップをはかりました。また、開発経済学のゼミに所属し、途上国を豊かにするための方策について研究を行いました。転機となったのは、ゼミの仲間と参加したビジネスコンテスト「日経GSR学生アイデ アコンテスト」です。2つの企業を選択し、それらの特性を活かしたビジネスプランを考えるというコンテストでした。私がリーダーを務めたグループでは、ITと教育、2つの企業のリソースを利用した途上国での教育について提案。プランを考える過程で、ITの持つ可能性について知ったことが、現在の仕事を志望するきっかけにつながりました。業務知識や経験を積むことで「人を動かす」力を身につけたい現在は、地方自治体などの公共団体に向けた業務支援ソフトや、子育て支援サイトなどの提案を担当。お客さまのご要望を伺い、社内で情報収集や折衝を行いながら、次のご提案につなげていきます。大学時代に培った「フットワークの軽さ」、そしてビジネスコンテストをはじめ「多くの人を巻き込みながら物事を進める経験」をしたことが、役立っていると感じます。人を動かし、巻き込んでいきたいと考え志望した営業職。壁にぶつかることもありますが、今後はさらに知識と経験を積み上げ、相手を納得させながら「動かす」ことができる存在になるのが目標です。そして、観光地における外国の方へのサポート、子どもたちへの英語教育など、英語力を活かした提案もしていきたいと思っています。卒業後の進路担当する地域が関東甲信越地方なので、出張することもしばしば。忙しくも充実感のある日々を送っています。取得可能な資格免許■中学校教員免許(社会) ■司書■高等学校教員免許(地理歴史、公民) ■司書教諭2016年度 主な就職先(一部抜粋)清水建設/住友不動産販売/ハウス食品/横浜ゴム/セイコーエプソン/KDDI/大塚商会/三井住友銀行/三菱東京UFJ銀行/SMBC日興証券/野村證券/みずほ証券/東京海上日動火災保険/あいおいニッセイ同和損害保険/第一生命保険/日本生命保険/リクルートスタッフィング/教員/都道府県職員/警察官卒業生Message「日経GSR学生アイデアコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。63経済学部経済学科

元のページ  ../index.html#65

このブックを見る