獨協大学 大学案内2018
60/132

 TOEIC® LISTENING AND READING TEST(IP)によるクラス分けを実施。ネイティブ教員による発音、スピーキングの指導を行い、自己表現に必要な英語力を鍛えます。1クラス分けによる英語教育希望進路に直結したコース選択 2年次以降、希望する進路に合わせて「経済理論」「総合政策」「国際経済」の3コースに分かれ、早い段階から専門的な学びを進めていきます。22年次からコースを選択し、専門性を高めます。 経済理論コース経済成長、物価、為替レート、株価、失業、貧困などの諸問題がどのような要因により生じるのか、解決策を明らかにする分析力を身につけます。 総合政策コース現代経済に大きな役割を果たす政府や中央銀行の経済政策について学びます。公務員志望者や幅広く現代の経済現象を分析したい学生に最適です。 国際経済コース国際経済と各地域の現状について学び、深い洞察力を身につけた国際人をめざします。国際ビジネスの世界で活躍したい学生に最適です。フィールドワークの授業が豊富 工場や証券取引所、地場産業の見学、ジャーナリストや経済人の講演会などビジネスの現場を体感できる機会を用意。進路を考えるきっかけにもなります。3経済学科グローバル社会をリードする、外国語能力と思考力を養成する グローバル化により日本経済と世界経済の一体化が進み、日本人の仕事と人生にとって海外との関わりがこれまで以上に大きくなっている時代。思考のツールである経済学の知識と、国際経済を読み解くための外国語能力は、大きな武器になります。 経済学科では、「経済理論」「総合政策」「国際経済」の3コース制で専門性を養うことにより、日本だけでなく世界の経済社会が抱えるさまざまな問題を考え、解決策を発信する能力を高めます。さらに、自己表現に必要な外国語能力を“語学の獨協”方式で徹底的に鍛え上げます。効果的な教育プログラムのもと、コミュニケーション力と文法力を段階的にレベルアップ。国際ビジネスの世界で活躍したいと考える人には、本学科での学びが力強いアシストになるでしょう。Department of Economics 求める学生像外国語、国語、地理歴史、公民、数学において、高等学校卒業程度の学力を保有していることを望みます。コンピュータや英語の習得に意欲を持ち、努力しているか、または努力する意志を持っていることが望ましいです。国際経済を読み解き、国際的なコミュニケーションを図るために必要な外国語能力と、ビジネス思考のツールとなる経済学(経済理論・総合政策・国際経済)に関する知識を体系的に身につけ、将来、国際ビジネスの世界で活躍したいと考える人物、あるいは地域社会の中核として、その発展に貢献する意欲を持つ人物を求めます。58

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る