獨協大学 大学案内2018
56/132

毎年開催!新入生歓迎合宿 学生スタッフが中心となって企画している、言語文化学科の「新入生歓迎合宿」。新入生は基本的に全員参加で、1泊2日の日程でウォークラリーやゲームなどを実施。毎年6月には、アリーナ(屋内)でフットサルなどの「スポーツ大会」を開催しています。友人の輪が自然に広がるさまざまなイベントを企画しています。Topics教員・ゼミナール紹介/卒業論文 (一部抜粋)浦部 浩之 教授 政治学(ラテンアメリカ政治論、南北問題と平和・開発協力)ラテンアメリカと国際社会ラテンアメリカの政治・経済・社会などを題材に、途上国が抱える問題や国際協力について考えます。 チリと大震災 ─復興プロセスと防災への取り組み─岡村 圭子 教授 社会学、異文化間コミュニケーション論、ローカルメディア論グローバル化と地域社会・文化グローバル化の進展と、地域文化やコミュニティの形成について、社会学的なアプローチで研究します。 ミクロネシア連邦チューク州における若年層の自殺と社会変容浅山 佳郎 教授 日本語学言語研究言語学に関する文献を読解し、「言語とは何か」をディスカッションもまじえながら探究します。 パイワン族が習得した日本語の発話における変容について安間 一雄 教授 英語学、外国語教育コーパス言語研究デジタル化された言語使用データであるコーパスを用いて言語の用法・性質やその社会的背景を探ります。 学術論文のアブストラクトにおける個人性代用表現の使用小宮 秀陵 専任講師歴史学韓国の歴史と文化韓国の歴史や文化について各自でテーマを決め、日本と比較したり、実際に現地を見ながら興味関心を深めます。 世界の中のコリアンタウン比較林ラム 永ウィンカン強 准教授日本哲学日本の哲学を考察する日本哲学を中心に明治以降の主な哲学者や諸問題を考察します。哲学者の文献を取り上げ、概論的に講義をしながら議論します。東 孝博 教授 理論物理学飯島 一彦 教授 日本文学、日本歌謡史、日本音楽史日本文化研究一考察と体験日本の文学や音楽、文化やその歴史についての文献を読解し、興味を持ったテーマについて研究します。 花見考 下町とはなにか ─拡大する都市概念─臼井 芳子 准教授 英語教育、応用言語学応用言語学・多言語共生研究言語の習得や多言語教育、異文化間教育などの視点から、応用言語学や多文化共生について考察します。 「隠れ帰国生」から見る、現代における社会的帰国生像の実態沈 元燮 特任教授 韓国文学研究城﨑 陽子 特任教授 和歌文学、近世思想史関戸 冬彦 特任准教授 英語教育川村 肇 教授 教育学(日本教育史、生活指導論)、歴史学(日本思想史) 近代日本人の形成過程の研究近代日本の歴史や社会に関する文献を読みながら、近代「日本人」の形成過程について考えていきます。 小学校国語教科書から考える平和教育 ─「一つの花」の変遷をもとに─金 秀晶 教授 韓国語教育、韓国語文法論、韓国言語文化論韓国言語文化研究韓国語のことわざや慣用句などについて学ぶほか、ドラマやCMの制作を通じて韓国語文化を理解します。 映画ポスターの視覚的特徴における日韓比較呉 浩東 教授 自然言語処理、人工知能、情報システム言葉と情報処理さまざまな言語をコンピュータで処理する仕組みについて、言語処理や情報技術の観点から探究します。 IoTはサービス業に変革をもたらす-IoT時代のマーケティングとソリューションの提案-小島 優生 准教授 教育学(教育行政、比較教育)比較教育学校や教育のあり方が、その国や地域の文化にどのような影響を受けているかを調査・研究します。 韓国における代案学校の変遷と課題佐藤 勘治 教授 歴史学(南北アメリカ史)、ラテンアメリカ地域研究アメリカスの歴史と文化(アメリカス研究)カリブ海を含む南北アメリカについて、歴史や社会、経済、政治など幅広い視点から考察します。 アバンダロ・ロックフェスティバル ─メキシコの忘れ去られた抵抗文化運動田口 雅徳 教授 認知科学、教育心理学認知発達研究認知科学、発達心理学、教育心理学、社会心理学などの手法を用い、調査・実験・観察を行います。 第2言語の学習が大学生の国イメージの変容に及ぼす効果武信 彰 教授 中国語学、中国語教育中国言語文化研究(日本語母語話者にとっての中国語学習)日本語を母語とする者が現代中国語を学ぶ意味について考え、両国の言語・文化を比較・研究します。 日中「舌打ち」の対照研究 中国人の “面子” について ─割り勘の観点から─古川 堅治 教授 古代ギリシア史(アテナイ民主政、社会・経済・財政史など)、古典ギリシア語ギリシア学研究ヨーロッパにおける古典的教養としての古代ギリシアの歴史・文化を学び、その意義を理解します。 アテナイ民主制とテセウス伝説 ─神話・伝承の成立と変遷─野原 ゆかり 准教授 日本語教育日本語の再考と日本語教育社会との関わりから日本語について改めて理解し、日本語を「使う」「教える」方法論を考察します。 外国語学習者の発音に対する自己評価永田 小絵 准教授 翻訳・通訳理論通訳翻訳の実践訓練中国語の翻訳者・通訳者をめざす学生が主な対象。表現力や読解力、ヒアリングなどを実践的に学びます。 長編小説翻訳 韓寒著 『1988 僕はこの世界と話したい』二宮 哲 教授 スペイン語学、スペイン語教育スペイン語とその文化スペイン語やスペインの歴史・文化について学び、各自が興味を持ったテーマで研究を行います。 スペイン語における呼称名詞の転換 国家主義を超える地域主義野澤 聡 准教授 科学史、科学技術社会論科学技術を多面的に読み解く国際社会の重要なトピックである科学技術について、歴史や社会、法など多角的な観点から学びます。 経済学の誕生 ─アダム・スミスとスコットランド啓蒙松岡 格 准教授 地域研究(中国語圏)、文化人類学中国語圏の文化・社会研究中国をはじめ香港や台湾、海外華僑・華人、少数民族など多彩なテーマで、中国語圏の文化を研究します。 社会運動が政治に与えた影響:台湾と日本の比較横川 澄枝 特任教授 中国語教育安井 一郎 教授 教育学(教育課程論、特別活動論)学校教育を問い直す「先生とは何をする人か」「なぜ教科があるのか」など多彩なテーマから、学校教育について考えます。 障害を持つ子どもの貧困の状況と対策についての一考察和田 智 教授 野外教育・レジャー研究レジャーとライフスタイル研究アウトドアや自然体験などのレジャーを実践し、これからの社会に適したライフスタイルを考えます。 グリーンツーリズムにおける農家レストランの現状と展望松原 裕 教授 スポーツ・コミュニケーションスポーツを通じての人間形成を考える屋外の実習もまじえながらスポーツ全般について学び、スポーツを通じた人格形成について探究します。 スポーツとしてのスケートボード、文化としてのスケートボード依田 珠江 教授 運動生理学、環境生理学環境と身体システム国や地域、気候、言語、文化といった「環境」と「身体の機能」について、生理学的な手法で研究します。 色が短期記憶におよぼす影響山本 英政 教授 アメリカ研究アメリカ研究―ポップなアメリカの 向こうにある「力」のアメリカ―アメリカの影響力、とくに「力」によるアメリカ化の押しつけについて、事例に基づいて考察します。 20世紀の偉大な黒人女性オーガナイザー ─大衆を信じたエラ・ベイカーの目指したもの ─M.サンチェス 特任講師スペイン語教育新井 剛 教授民法齋藤 哲 教授民事訴訟法教員名教員の専門や研究テーマゼミナールテーマゼミナール紹介教員名教員の専門や研究テーマ卒業論文タイトル(例)54

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る