獨協大学 大学案内2017
49/160

全日本空輸/日本航空/AIRDO/スカイネットアジア航空/エミレーツ航空/大韓航空/東日本旅客鉄道/帝国ホテル/ANAインターコンチネンタルホテル/星野リゾート/四万十ドラマ/アマン東京/JTB首都圏/阪急交通社/資生堂/タニタ/伊東園/三井住友銀行/常陽銀行/城南信用金庫/ユーシーカード/楽天/トランスコスモス/交通新聞社/日本農業新聞/日本郵政/市区町村職員/教員※過去4年間の主な就職先■ 主な就職先〈例〉卒業後の進路■2015年度卒業生の進路状況卸・小売業15.0%運輸業 26.3%情報通信業 10.0%建設・不動産業 1.3%製造業 11.3%金融・保険業 2.5%サービス業 33.8%世界への扉を開いてくれた2言語の学び国民性を比較し文化の違いを知りました昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校2013年交流文化学科卒業 N.M 大学院へ進学し言語教育を学び、その後英語教諭として勤務。現在は、中学2年と高校3年の授業を担当しています。獨協大学で体験した英語の面白さを伝えるため、言語スキルだけでなく、文化的背景なども織り交ぜて楽しい授業を行うよう心がけています。生徒たちが社会に出たときに、国際人として相手と対等に意見を交わせる人になれるよう指導しています。 ゼミ第1期生として大きな期待の中、Nさんは十二分に活躍してくれました。向学心が旺盛で在学中に1年間のイギリス留学も果たし、更に英語力に磨きがかかりました。卒業論文は見事な英語で仕上げましたね。留学を機に教育の仕事に目覚め現在は学校での新進気鋭の教員としてきっと生徒たちから篤い信頼を得ていることでしょう。ゼミの後輩にその情熱を伝えてください。世界中の人と自由にコミュニケーションを取るために 高校時代から、世界中の人と話ができたら素晴らしいなと考えていました。そのためには英語のほかにも言語を学びたいと考え、2言語習得が可能な交流文化学科を志望しました。英語以外の「プラス1言語」については、世界中のさまざまな地域で使用されているスペイン語を選択。2言語を多様な観点から学ぶことで、表現や文化の違いなども知りました。 現在、中高生に英語を教えていますが、大学時代に学んだ授業がいろいろな場面で役立っています。例えば、ゼミナールで研究した比較文化は、ジョークやユーモアを通じて異文化を理解することがテーマだったのですが、“タイタニックジョーク”など、日本、アメリカなど国民性をジョークで言い表すことで、その民族性や歴史、文化的背景までを知ることができます。授業ではコミュニケーション能力の育成を重視していますが、文化の違いなどの話を織り交ぜることで、生徒たちの興味も深くなり、楽しみながら学んでいるようです。たくさんのチャンスを与えてくれた大学生活 獨協大学には、学ぼうと思えば応えてくれる施設がたくさんあります。私は、毎日のようにICZやチャットルームに通い、ネイティブ教員と話していたおかげで、留学中も英語の勉強が辛いと感じたことはありませんでした。大学時代は、イギリスへの長期留学のほか、2度スペインへ旅行に行きました。イギリスに留学したときは、現地で4つのサークルに入り、アイスランドでのボランティアにも参加。そのなかで知り合った友人たちは、大切な友として今でも付き合っています。大学時代の学びは、知識のみならず、世界への扉を開く一歩を与えてくれました。担当教員からのメッセージ日野 克美 教授“TABLE FOR TWO”獨協大学に初導入 対象となる定食を食べると1食につき20円の寄付金が、途上国の子どもたちの学校給食になる“TABLE FOR TWO”。同じ学科の友人と協力し学生食堂に導入。メガホンを持ち広報活動も頑張りました。学びて問うMessage卒業生思い出のワンシーン47外国語学部 交流文化学科国際教養学部経済学部法学部

元のページ 

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です