獨協大学 大学案内2018
44/160

トランスナショナル文化グローバル社会ツーリズム国境を超え、交流する「文化」と「社会」を多角的な視点から探求する1年に約12億人が国境を超えて移動する時代。複数の文化が交わり合い、また新しい文化を生み出していく。そんな「交流する文化」をツーリズム、社会学、人類学、開発学、国際関係論など多角的視点から学んでいきます。さらに、国際社会で通用する高い外国語能力を養うべく、英語は卒業までにTOEIC® LISTENING & READING TEST 800点以上、加えて英語以外の「プラス1言語」の習得をめざします。教室の中にとどまらずインターンシップ、フィールドワークなど「現場」での問題解決と文化理解を重視します。ツーリズムを多角的に学ぶ単なる「観光」としてだけでなく、人間の「出会い」や「移動」の手段としてツーリズムをとらえ、世界に与える影響についてさまざまな視点から考察します。1多様な文化や価値観を知る国境を超えて人びとが行き交うことで生まれる、新しい文化や価値観に着目。グローバル化の進展という視点から、これらのトランスナショナルな現象についてとらえます。22年次から3部門の専門科目を履修し多様な視点を身につけます。 グローバル社会紛争、テロ、環境破壊や自然災害など、世界で起きている社会的な問題や事象について考え、これからの国際社会を考える視点を養います。 ツーリズムツーリズムが社会や文化、経済、環境などに与える影響について多角的に考察すると同時に、ツーリズム産業をめざすための知識も学びます。 トランスナショナル文化テーマパーク、開発支援、移民受け入れなどさまざまな論点から、国境を超えて交流する文化と社会の変容について学びを深めます。2言語を学び、視野を広げる英語に加えてもう1つの言語を学ぶことで、複数の視点から世界を見わたすことができるようになります。ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、韓国語から選択できます。3交流文化学科Department of Tourism and Transnational Studies 求める学生像物理的な越境だけでなく、人種、民族、言語、文化、経済力、障がい、ジェンダー、セクシュアリティなど、社会のあらゆる「境」を乗り超え、多様性を理解し、さまざまな人々との良好なコミュニケーションをはかり、協働ができる素地がある人を求めます。社会や世界の事象に対する強い関心と知的好奇心を持ち、「英語プラス1言語」の習得に対して意欲を持っていることが求められます。42

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る