獨協大学 大学案内2018
32/160

エアライン系などで活躍できる充実のカリキュラム 英語学科から、エアライン関係だけでも500名以上が就職し活躍しています。その中には客室乗務員(CA)に加えて現役パイロットもいます。それは、英語学科でありながら、グローバル社会の知識やコミュニケーション力を高める科目が豊富にあるからです。こうした実績を踏まえ、今年度より、国際ツーリズムに加え、エアライン・ホテル、世界ブランド、ディズニーなどをテーマとした新しい科目が開講されます。英語学科Department of English コース横断科目 エアライン・ホテル業界や、国際ツーリズム、世界のブランドなど、ディズニー映画・アニメについて学びます。2年次からコースを選択し、専門性を高めます。 グローバル社会コース国際的なトレンドを理解するために、グローバル社会を多面的に分析します。国際的に活躍するための視点を身につけます。 メディア・コミュニケーションコースメディアとコミュニケーションの関係やその役割について、理論と実践の両面から学びます。 文学・文化・歴史コース詩や小説、演劇、映画、音楽などを通じて、文化と社会、そして人間への理解を深めます。 言語・教育コース英語をはじめとする言語の仕組みとその習得について理解し、言語を「教える能力」を培います。徹底した少人数クラス学生一人ひとりの英語力に応じた、少人数のクラスを編成。実践的な英語能力を、基礎から応用まで学びます。レベルが近い仲間と刺激しあい、切磋琢磨できる環境です。1グローバルな感覚を養う国際社会や国際関係の動向をはじめ、メディアにおける英語の役割、グローバル化と英語の関係など、現代社会で活躍するために不可欠な知識も総合的に学んでいきます。2世界ブランド、エアライン、ディズニー研究などの新授業3 求める学生像英語はさまざまな分野で用いられるため、高レベルでの高校英語の習得の他、国語科目や地歴・公民など社会科系科目への知識関心があることが必要です。高い語学力を身につけながら、国内外の事象やその変遷を知ろうと努力し、母語・民族・宗教・国籍・性差・性的指向性・身体的特徴などに関する偏見を持たず、多様な人たちと良好な関係を築きながら学習活動に協調的に取り組む姿勢を持つ人を求めます。ディズニー作品を通じたテーマパーク文化の研究、有名エアラインやホテルの成り立ち、世界のブランド論など、将来の志望に応じて楽しみながら学べる授業がそろっています。30

元のページ  ../index.html#32

このブックを見る