獨協大学 大学案内2018
30/160

教員・ゼミナール紹介「英語」(通称German Studies in English) ドイツ語圏の文化、歴史、社会などについて、英語で学ぶ授業です。さまざまなメディアからピックアップした、ドイツ語圏の話題を読んだり聞いたりすることで、英語のリーディング・リスニングの力を向上させます。さらに、興味のあるテーマを選んで発表を行うことで、英語によるプレゼンテーション能力を磨きます。ドイツ語学科インターンシップ 夏休み期間を利用して、ドイツ語圏でのインターンシップ研修を行います。現地では、ドイツ人家庭にホームステイしながら、企業での就業を体験。ドイツの商習慣にも触れることができます。ドイツ語圏で働くことを考えている学生や、ドイツ語を使った仕事に興味がある学生は、ぜひ参加することをおすすめします。Topics教員名教員の専門や研究テーマゼミナールテーマゼミナール紹介教員名教員の専門や研究テーマ青山 愛香 教授ドイツ美術、西洋美術史西洋美術史春学期に西洋の美術史学の基礎を学んだ上で、秋学期では学生それぞれがテーマを選び、研究発表を行います。大重 光太郎 教授産業社会学、労働社会学雇用、社会保険、福祉国家の歴史と展望を考える雇用の不安定化や社会保障など国家が抱える諸問題について、その背景や取り組み、今後の方向性について考えます。秋野 有紀 准教授ドイツ文化政策、ミュージアム、舞台芸術国家イメージ戦略における「メディア×暴力×操作性」国家のPRについてどのような「戦略」が世論を操作し、成功するのかメディアの手法や行動心理をもとに議論します。上村 敏郎 准教授歴史学、オーストリア18世紀ドイツ語圏/ハプスブルクの歴史(第一次世界大戦前まで)ドイツ語圏・ハプスブルク君主国の歴史文化について、歴史学的なアプローチで研究します。伊豆田 俊輔 専任講師ドイツ近現代史、東ドイツ知識人論東ドイツ史(戦後ドイツ史)1945年から1990年の東ドイツの歴史を取り上げ、戦後ドイツの歴史、戦後ヨーロッパの歴史の理解を深めます。岡村 りら 准教授日独環境政策ドイツの環境問題と環境政策 ―日独比較考察―ドイツと日本の環境問題や環境政策について、両国の社会背景なども理解しながら多角的に考察します。黒子 葉子 専任講師言語学ドイツ語の文法論ドイツ語の文法表現について、日本語などと比較しながら学ぶことで、語学研究の基礎を理解します。柿沼 義孝 教授ドイツ語学、日独対照言語学、外国語教授法ドイツ語と日本語の言語表現ドイツ語と日本語の表現を比較することで、行動様式、表現構造の違い、両国の文化の違いなどを解明します。金井 満 教授言語哲学考えることと表現することドイツ語学科で学んだ4年間の集大成として、自由にテーマを設定し、考え、表現することをめざします。木村 佐千子 教授音楽学、西洋音楽史ドイツ語圏の音楽史ドイツ語圏のクラシック音楽を対象に、作曲家および作品について研究するための手法を学びます。工藤 達也 教授ドイツ文学(近・現代)、ドイツ思想ドイツ語圏の批評理論ドイツ語圏の文学や思想、哲学の文献を題材に、生命や愛情、権力、技術といった問題について考察します。黒田 多美子 教授ドイツ近現代史、ドイツの歴史教育ドイツの歴史と社会ナチズムや戦争責任といったドイツの「重い過去」を取り上げ、ドイツの歴史教育について考察します。I.アルブレヒト 教授古高ドイツ語、中高ドイツ語Kunst und Kultur Österreichs - mit Schwerpunkt auf dem 20. Jh. und der Gegenwart(オーストリアの芸術と文化)20世紀と21世紀のオーストリアの芸術と文化の範囲で、好きなテーマを自由に設定し、研究を行います。M. ビティヒ 専任講師日独比較文化・文学論グローバル化の中の異文化間コミュニケーション、その理解と能力偏見やステレオタイプ、異文化間の誤解、カルチャーショックなどの問題について、ドイツ語で学びます。M. ラインデル 専任講師外国人のためのドイツ語DaF - Lernerautonomie, Lernstrategien, gute Lerner(ドイツ語学習のために)ドイツ語習得のための学習目標を設定し、学習の戦略と良い学習者とは何かを学びます。M. J. クロフォード 教授英語教授法髙橋 輝曉 特任教授近・現代ドイツの文学と思想、日独比較文化辻田 麻里 准教授英語教授法、認知言語学渡部 重美 教授18世紀ドイツの出版社兼作家Fr. ニコライと啓蒙主義「魔女」について魔女狩りや魔女裁判の歴史を学び、童話や文学、映像などの作品における魔女の表現について考察します。古田 善文 教授オーストリア近現代史、戦後占領期の国際比較現代ドイツ・オーストリアの政治と社会EUの大国であるドイツと隣国オーストリアの関係をテーマに、その歴史や現代社会、政治について考えます。矢羽々 崇 教授ヘルダーリン、ドイツ・ロマン派の芸術詩を考える「詩とは何か」をテーマに、詩の形式の多様性を理解し、ドイツ語で書かれた詩を読み解いていきます。山路 朝彦 教授近・現代ドイツ文学、ドイツ語教授法ドイツの言語文化啓蒙期以降のドイツの文化・思想・芸術を、社会の動きと関連づけながら通史的に理解していきます。山本 淳 教授近・現代ドイツ文学および文化近現代ドイツ(語圏)文化20世紀前半のドイツ語圏で発展したさまざまな文化について、その時代背景もふまえながら理解します。A. ヴェルナー 教授一般言語学、対照言語学、外国人のためのドイツ語Sprachvergleich Deutsch-Japanisch(ドイツ語と日本語の言語比較)ドイツ語と日本語の言語比較をテーマに、文化の違いによる文法や単語のアクセント、イントネーションの違いを学びます。28

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る