獨協大学 大学案内2018
155/160

22■募集人員・選考方法学部学科募集人員選考方法科目(使用言語)配点/試験時間外国語ドイツ語若干名小論文(日本語による出題(課題)で、ドイツ語、英語又は日本語で記述)100点/60分面接(日本語)60点英語若干名英語面接(英語と日本語)100点/60分100点フランス語若干名フランス語小論文(日本語による出題(課題)で、日本語で記述)面接(フランス語と日本語)100点/60分100点/60分60点交流文化若干名英語(小論文型)国語(小論文型)面接(英語と日本語)100点/60分100点/60分60点国際教養言語文化若干名小論文(日本語による出題(課題)で、英語、スペイン語、中国語、韓国語又は日本語で記述)面接(日本語)100点/60分60点経済経済若干名小論文(日本語による出題(課題)で、ドイツ語、英語、又はフランス語で記述)面接(日本語)経営若干名国際環境経済若干名100点/60分60点法法律若干名小論文(日本語による出題(課題)で、ドイツ語、英語、又はフランス語で記述)面接(日本語)国際関係法若干名総合政策若干名100点/60分段階評価帰国生徒以下の①および②の条件を満たす者。①次のA.からC.に掲げる条件をすべて具備すること。 A.出願者が、日本人又は永住者等の「出入国管理及び難民認定法別表第二」に掲げる者であること。 B.出願者が、外国に所在する日本の中学校、高等学校又は中等教育学校*に相当する学校に、2年間以上継続して在籍したこと、又は2018年3月31日までに2年間以上継続  して在籍したことになる見込みであること。 C.前項B.の学校が、日本の法律で定められた教育課程とは異なる教育課程を教育する学校であること。*中等教育学校とは、学校教育における12年以上の課程において、7年目以降を指す。②次のA.からC.に掲げるいずれかの条件を満たすようになって2年以内の者又は2018年3月31日までに該当する見込みの者。 A.高等学校又は中等教育学校を卒業した者。 B.通常の課程による12年の学校教育を修了した者。 C.文部科学大臣の定めるところにより高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められた者(学校教育法施行規則第150条参照)。(注)その他出願資格等詳細については入学試験要項(願書)で確認すること。不明な場合は、資格審査が必要となる場合があるため出願開始2週間前までに本学に問い合わせること。なお、受験する学科により、上記資格に加えてさらに次の表に掲げる条件を満たすことを要する。■出願資格学科言語の学習歴および能力に関する学科別出願資格ドイツ語入学以前に、ドイツ語を主たる外国語として3年以上学習していること。もし、初歩から学習する場合は、日本語および英語の能力が特に上級レベルであること。英語入学以前に英語を主たる外国語として6年程度学習し、かつ、次のいずれか一つを満たしていること。① 実用英語技能検定試験CSE2150以上取得(※1)② TOEFL®テスト iBT=63点(PBT=505点)以上取得(※2)③ TOEIC®Listening & Reading Test 600点以上取得(※2)④ TOEIC®Listening & Reading TestとTOEIC®Speaking & Writing Testsの合計点 860点以上取得(※2)⑤ IELTSTM 4.5以上取得(※3)⑥ TEAP(R+L) 120点以上取得(※4)⑦ TEAP(R+L,W,S) 240点以上取得(※4)⑧ GTEC for STUDENTS(Advanced) 650点以上取得(※5)⑨ GTEC CBT 1000点以上取得但し、①から⑨の取得日は出願締切日から遡って2年以内であること。フランス語入学以前に、フランス語を主たる外国語として3年以上学習していること。交流文化入学以前に、英語を主たる外国語として6年程度学習し、かつ、次のいずれか一つを満たしていること。① 実用英語技能検定試験2級以上合格、かつ、CSE2150以上(※1)② TOEFL®テスト iBT=63点(PBT=505点)以上取得(※2)③ TOEIC®Listening & Reading Test 600点以上取得(※2)④ TOEIC®Listening & Reading TestとTOEIC®Speaking & Writing Testsの合計点 850点以上取得(※2) ⑤ IELTSTM 4.0以上取得(※3)⑥ TEAP(R+L) 130点以上取得(※4)⑦ TEAP(R+L,W,S) 260点以上取得(※4)⑧ GTEC for STUDENTS(Advanced) 680点以上取得(※5)⑨ GTEC CBT 1020点以上取得但し、①から⑨の取得日は出願締切日から遡って2年以内であること。言語文化入学以前に、英語又はスペイン語、中国語、韓国語(朝鮮語)を主たる外国語として2年以上学習していること。もし、スペイン語、中国語又は韓国語(朝鮮語)を初歩から学習する場合には、英語の能力が日本の高等学校卒業レベル以上であること。経済・経営・国際環境経済入学以前に、英語を主たる外国語として6年程度の学習をしていること。※1 CSEスコア(CSE2.0)を用いる場合は、試験日が第一次試験・第二次試験いずれも2016年度以降でなければなりません。※2 TOEFL ITP®テスト、TOEIC®Listening & Reading Test(IPテスト)、TOEIC®Speaking & Writing Tests(IPテスト)は出願資格の対象とはしない。TOEIC®テストは、国内で実施されたオープンテストの公式スコアのみを対象とします。※3 IELTSTMについては、Academic Moduleの成績のみ有効とします。※4 TEAP(R+L)、TEAP(R+L,W,S)については、同一試験日のスコア合計点に限ります(TEAP CBTは利用不可)。※5 GTEC for STUDENTS(Advanced)については、2016年度・2017年度実施のOFFICIAL SCOREの成績(Speakingを除く)のみを有効とします。

元のページ  ../index.html#155

このブックを見る