獨協大学 大学案内2018
153/160

20社会人入試制度■出願資格文部科学省の定める大学入学資格を有し、入学年度始め(4月1日)に満25歳以上の年齢の者。●交流文化学科については、上記資格に加え、次の①から⑧のうちのいずれか一つを満たしていること。 但し、①~⑧の取得日は出願締切日から遡って2年以内であること。① 実用英語技能検定試験2級以上合格、かつ、CSE2010以上(※1) ② TOEFL®テスト iBT=57点(PBT=487点)以上取得(※2)③ TOEIC®Listening & Reading Test 550点以上取得(※2)④ TOEIC®Listening & Reading TestとTOEIC®Speaking & Writing Testsの合計点 790点以上取得(※2)⑤ IELTSTM 4.0以上取得(※3) ⑥ TEAP(R+L) 100点以上取得(※4) ⑦ TEAP(R+L,W,S) 226点以上取得(※4) ⑧ GTEC CBT 900点以上取得※1 CSEスコア(CSE2.0)を用いる場合は、試験日が第一次試験・第二次試験いずれも2016年度以降でなければなりません。※2 TOEFL ITP®テスト、TOEIC®Listening & Reading Test(IPテスト)、TOEIC®Speaking & Writing Tests(IPテスト)は出願資格の対象としません。TOEIC®テストは、国内で実施されたオープンテストの公式スコアのみを対象とします。※3 IELTSTMについては、Academic Moduleの成績のみ有効とします。※4 TEAP(R+L)、TEAP(R+L,W,S)については、同一試験日のスコア合計点に限ります(TEAP CBTは利用不可)。 ■趣旨充分な勉学意欲と問題意識を持った社会人を、一般入試とは異なる選考方法のもとに受け入れ、若年学生層の啓発を図るとともに、生涯学習の場として大学を開放していくための第一歩としようとする制度です。※社会人入試により入学した学生には、原則として一般学生と全く同じカリキュラムおよび卒業要件が適用され、特別の扱いはしておりません。また本学には二部(夜間部)を設置しておりません。※1 CSEスコア(CSE2.0)を用いる場合は、4技能のスコアであり、かつ、試験日が第一次試験・第二次試験いずれも2016年度以降でなければなりません。※2 TOEFL ITP®テスト、TOEIC®Listening & Reading Test(IPテスト)、TOEIC®Speaking & Writing Tests(IPテスト)は出願基準の対象としません。TOEIC®テストは、国内で実施されたオープンテストの公式スコアのみを対象とします。※3 IELTSTMについては、Academic Moduleの成績のみ有効とします。※4 TEAP(R+L)、TEAP(R+L,W,S)については、同一試験日のスコア合計点に限ります(TEAP CBTは利用不可)。※5 GTEC for STUDENTS(Advanced)については、2016年度・2017年度実施のOFFICIAL SCOREの成績(Speakingを除く)のみを有効とします。※6 出題範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ」です。※7 出願形式については、新聞の社説・コラムにあるような文章を読み、以下のような設問に答える形式です。【設問例】 ・読んだ文章に15文字以内で適切なタイトルを付ける。 ・読んだ文書に対し、自身の考えを601字以上800字以内で述べる。※8 出題形式については、新聞の社説・コラムにあるような文章を読み、以下のような設問に答える形式です。【設問例】 ・読んだ文章に15字以内で適切なタイトルを付ける。 ・文章中にある漢字の設問に答える(2問、読みまたは書き)。・文章中に引かれた下線部に関し、自身の考えを76字以上100字以内で述べる。 ・本文の要旨に関し、自身の考えを501字以上600字以内で述べる。■募集人員・選考方法学部学科募集人員選考方法試験科目配点/試験時間外国語ドイツ語若干名英語又はドイツ語(※1)小論文(※3)面接100点/60分100点/60分60点フランス語英語又はフランス語(※2)小論文(※3)面接100点/60分100点/60分60点交流文化英語小論文(※3)面接(英語と日本語による面接)100点/60分100点/60分100点国際教養言語文化英語小論文(※4)面接100点/60分100点/60分60点経済経済経営国際環境経済英語小論文(※4)面接100点/60分100点/60分100点法法律国際関係法総合政策小論文面接100点/60分段階評価※1 「ドイツ語」試験は、大学が貸与する辞書(独和・和独・独独)の使用を可とします。※2 「フランス語」試験は、大学が貸与する辞書(仏和・和仏・仏仏)の使用を可とします。※3 出題形式については、新聞の社説・コラムにあるような文章を読み、以下のような設問に答える形式です。【設問例】 ・読んだ文章に15字以内で適切なタイトルを付ける。 ・読んだ文章に対し、自身の考えを601字以上800字以内で述べる。※4 出題形式については、過年度と同様です。過去問題を参考にしてください。出願期間(郵送・消印有効)試験日合格発表日入学手続期間(郵送・消印有効)分割手続期間10/2(月)~10/7(土)11/25(土)12/1(金)12/4(月)~12/11(月)2/13(火)~2/20(火)学部学科募集人員出願基準選考方法配点・時間経済経済経営若干名履修教科全体の評定平均値が3.8以上であること。・英語(※6)・面接100点/60分60点国際環境経済若干名履修教科全体の評定平均値が3.8以上であり、かつ、外国語の評定平均値が3.8以上であること。法法律国際関係法総合政策若干名履修教科全体の評定平均値が3.8以上であり、かつ、地理歴史と公民の全科目の評定平均値が3.8以上であること。・小論文(※8)・面接100点/60分60点

元のページ  ../index.html#153

このブックを見る