獨協大学 大学案内2018
152/160

19卒業生子女入試制度■出願資格次の(1)から(3)のすべての要件を満たすこと。(1) 次の①又は②のいずれか一つに該当すること。   ① 高等学校又は中等教育学校を卒業もしくは卒業見込の者。なお、外国の高等学校を卒業又は卒業見込等の場合は、各学科と協議の上、出願資格を    決定する。  ② 《英語学科、交流文化学科のみ》 高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定)に合格した者、および2018年3月31日までに合格見込の者。 (2) 両親のいずれかが獨協大学を卒業しており、本学入学を専願し、入学試験に合格した場合必ず入学すること。 (3) 出願する学科毎に下記「募集人員と選考方法・基準」に掲げる表に定める出願基準を満たしていること。■趣旨獨協大学の建学の理念「大学は学問を通じての人間形成の場である」のもとで学んだ多くの卒業生が、現在、社会で活躍しています。本学で学習し社会で活動した経験から本学の建学の理念に賛同する卒業生の方々について、その子女の方々に本学入学の強い希望がある場合に、その子女を対象に入学選抜試験を行う制度です。出願期間(郵送・消印有効)試験日合格発表日入学手続期間(郵送・消印有効)11/1(水)~11/8(水) 11/26(日)12/1(金)12/4(月)~12/11(月)■募集人員と選考方法・基準学部学科募集人員出願基準選考方法配点・時間外国語ドイツ語若干名履修教科全体の評定平均値が3.8以上であり、かつ、外国語の評定平均値が3.8以上であること。・英語(※6)・面接100点/60分60点英語若干名下記のいずれか一つを満たしていること。 ①実用英語技能検定試験CSE1980以上取得(※1)②TOEFL®テスト iBT=57点(PBT=487点)以上取得(※2)③TOEIC®Listening & Reading Test 550点以上取得(※2)④TOEIC®Listening & Reading TestとTOEIC®Speaking & Writing Testsの合計点790点以上(※2)⑤IELTSTM 4.0以上取得(※3)⑥TEAP(R+L) 110点以上取得(※4)⑦TEAP(R+L,W,S) 220点以上取得(※4)⑧GTEC for STUDENTS (Advanced) 590点以上取得(※5)⑨GTEC CBT 900点以上取得 ⑩獨協大学外国語学部主催「全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト」本選出場但し、①~⑨は、取得日が出願締切日から遡って2年以内、⑩は3年以内に限る。・小論文(※7)・面接100点/60分100点フランス語若干名履修教科全体の評定平均値が3.8以上であり、かつ、外国語の評定平均値が3.8以上であること。・英語(※6)・面接100点/60分60点交流文化若干名下記のいずれか一つを満たしていること。①実用英語技能検定試験2級以上合格、かつ、CSE2010以上取得(※1)②TOEFL®テスト iBT=57点(PBT=487点)以上取得(※2) ③TOEIC®Listening & Reading Test 550点以上取得(※2) ④TOEIC®Listening & Reading TestとTOEIC®Speaking & Writing Testsの 合計点 790点以上取得(※2)⑤IELTSTM 4.0以上取得(※3) ⑥TEAP(R+L) 100点以上取得(※4)⑦TEAP(R+L,W,S) 226点以上取得(※4)⑧GTEC for STUDENTS (Advanced) 610点以上取得(※5) ⑨GTEC CBT 900点以上取得 ⑩獨協大学外国語学部主催「全国高校生英語プレゼンテーションコンテスト」本選出場但し、①~⑨は、取得日が出願締切日から遡って2年以内、⑩は3年以内に限る。・小論文(※7)・面接100点/60分100点国際教養言語文化若干名下記のいずれか一つを満たしていること。①実用英語技能検定試験準1級以上合格②TOEFL®テスト iBT=70点(PBT=520点)以上取得(※2)③TOEIC®Listening & Reading Test 750点以上取得(※2)④IELTS™ 5.5以上取得(※3)⑤TEAP(R+L) 140点以上取得(※4)⑥TEAP(R+L,W,S) 300点以上取得(※4)⑦スペイン語技能検定試験4級以上合格⑧DELE(スペイン文部省認定証)A2以上取得⑨中国語検定試験2級以上合格⑩HSK(漢語水平考試)5級以上で300点満点の6割(180点)以上取得⑪ハングル能力検定試験3級以上合格⑫韓国語能力試験3級以上合格①~⑫は、取得日が出願締切日から遡って2年以内に限る。・小論文(601~800字)・面接100点/60分60点

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る