獨協大学 大学案内2018
135/160

2ここがポイント! 獨協大学入試 2018主な変更点概要対象となる入試NEW!外国語学部・国際教養学部で、英語資格がより使いやすく(センター利用入試)英検、TEAP、GTECなど「英語」の能力を判定する英語資格で取得したスコアを出願基準とし、大学入試センター試験の成績で合否判定をする入試です。基準となる英語資格のスコアは、前年度の一般入試A方式で実施された出願基準から変更しており、各スコアは学科により異なります。【センター利用入試英語資格】①学科が指定した出願基準のうちいずれか1つを満たしていることが出願条件。②大学入試センター試験の教科・科目(高得点2科目200点満点)で合否判定(個別試験なし)。③1/29(月)出願締切日。2学科まで併願可能。完全インターネット出願へ移行(一般入試)一般入試は、インターネット出願に一本化されました(紙出願はありません)。出願サイトを通じて、24時間出願が可能となります。入試要項は、大学ホームページに、11月上旬から掲載(予定)のため、必ず事前に確認してください。【一般入試2・3科目(A方式)】【一般入試2科目全学統一(B方式)】【一般入試2科目(C方式)】【センター利用入試前期】【センター利用入試中期】【センター利用入試英語資格】【センター利用入試後期】検定料割引の適用(一般入試)【センター利用入試】2志願まで17,000円で受験可能です。さらに、3志願目以降は、1志願につき8,500円となります。【一般入試2科目全学統一(B方式)】1志願目35,000円、2志願目以降は1志願につき20,000円(最大5志願)となります。また、追加出願の場合も累積で割引が適用になります。【センター利用入試 前期・中期・英語資格・後期】①1志願でも2志願でも同一料金です。②複数の学部・学科・科目型の組み合わせも可。③前期・中期・英語資格・後期の組み合わせも可。④同時出願に限らず、追加出願でも割引を適用。【一般入試2科目全学統一(B方式)】出願期間内であれば、累積で5志願まで追加可能。出願期間の延長(一般入試)大学入試センター試験の自己採点期間や、2月中旬以降に行われる他大学の合格発表等の日程を考慮し、一般入試の出願期間を延長します。【一般入試2・3科目(A方式)】【一般入試2科目全学統一(B方式)】郵送受付:1/20 (土)窓口書類受付:1/22(月)10時~15時【一般入試2科目(C方式)】郵送受付:2/17(土)窓口書類受付:2/19(月)10時~15時出願資格の見直し英語資格については、英検2級の4技能化に伴い、出願資格を一部見直しました。【公募制推薦入試】【課外活動推薦入試】【卒業生子女入試】【特別入試(外国人学生・帰国生徒)】法学部5科目型を導入(センター利用入試後期)法学部は、センター利用入試後期で、3科目型とは別に、5科目型も新規導入します。国公立大学の合格発表の結果を見てからでも出願可能です。【センター利用入試後期】3科目型と5科目型、両方出願することも可能です。英語学科の選考方法(筆記)を変更(公募制推薦入試)英語学科は、選考方法(筆記)を、「英語」から「小論文」に変更しました。【公募制推薦入試】面接については変更ありません。

元のページ  ../index.html#135

このブックを見る