獨協大学 大学案内2017
126/160

LIVING in the TOWN 新しい環境での新生活っていろいろ不安がつきものですね。獨協大学から歩いてすぐのところに、女子学生のための学生寮があります。また、松原団地駅とキャンパス周辺には、リーズナブルなひとり暮らし物件も充実。 キャンパスライフを楽しんでいる二人の様子を見てみよう ! 敬和館に入館を決めた理由は、主に立地条件と家賃です。駅からも大学からも近く、スーパーマーケットも歩いて行ける範囲でいくつかあり、最高の立地条件だと思います。家賃は光熱費込みの値段なので、両親への負担を少しでも減らせるのではと考えました。 入館する前は、共同生活をすることに対して、先輩方や同学年の子たちと仲良くやっていけるのか、とても不安でした。しかし当日になってみると、先輩方が温かく迎えてくれたので、安心したのを覚えています。全く知らない人と暮らすことは、最初は不安に思うことでしょう。しかし、それは皆同じなので、だからこそ仲良くできるのだと思います。 敬和館の最大の魅力は、一人になりたい時には自室があり、誰かに話を聞いてほしい時には、すぐ側に皆がいてくれるという安心感です。学部学科を越えて多くの繋がりができ、さまざまな面で自分を大きく成長させることができる、とても素晴らしい環境だと思います。女子学生寮「敬和館」編フランス語学科 1年N.T私のコレクションはリボンの髪留め♪ キャンパスの最寄りの松原団地駅と大学の中間に位置し、どちらからも徒歩2~3分の距離。ワンルームタイプで、女性管理人が24時間常駐、IC付きキー、寮の入口はオートロックで防犯カメラを完備しています。「敬和館」インフォメーション教えて ! 大学生のリアル☆No.1 『自転車』どこにでも連れて行ってくれます !No.2 『たためるザル』幅をとらずに収納できます !No.3 『紐付き洗濯バサミ』いろいろな所に使えてオススメです☆大学生の必需品!? 私の便利グッズTOP3やりくり上手!? 1ヵ月の収支を公開収入…95,000円●奨学金:なし●アルバイト:45,000円●その他:50,000円支出…91,000円●家賃:50,000円(光熱水費込)2015年度実績。●食費:15,000円 ●通信費:6,000円 ●雑費:20,000円 ●貯蓄:ヒミツです洗濯機と乾燥機があり、とても便利各階にある交流ラウンジ。みんなでTV鑑賞1階のラウンジはキレイで広々24時間常駐の寮母さんIHシステムキッチンなので、掃除もラクチンお料理もはかどります !● 募集人数:約80名● 館費:(年額)600,000円(2015年度より) ※館費は、年2回に分けて納付 ※光熱水費、寝具・カーテンのリース料込● 在館期間:2年間● 居室:162室・すべて洋室(一室約15㎡) ● 総定員:162名● 居室設備:ユニットバス、ウォシュレット付トイレ、 洗面化粧台、エアコン、室内家具・寝具、冷蔵庫● 交流空間:キッチン(IH)、洗濯室、ラウンジを設置 ※完全自炊です。● 間取り:1R (トイレ・バス付)● 最寄り駅:東武スカイツリーライン「松原団地」駅● 通学時間:徒歩2~3分124

元のページ 

page 126

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です