獨協大学 大学案内2017
122/160

 1年で365日。4年間で1461回の朝が来る。大学生になったら、すべては自身のタイムマネジメントにかかっている ! ここでは、獨協生のリアルなキャンパスライフを大公開 !! あなたならどんな1日を過ごしますか?ONE DAY SCHEDULE松原団地駅 到着経済社会学Lunch time♪Goodmorning!朝1限目自然や生き物が大好き !オーストラリア留学への夢まで一直線 海外留学することが、子どもの頃からの夢でした。そのため、実践的に英語を習得できる授業があり、また興味のある「環境」の分野を学べる国際環境経済学科を志望しました。数学は苦手意識がありましたが、社会に出て一番初めに役立つものが「簿記」や「会計」と先生がおっしゃっていたので履修することに。春学期の授業が面白く、秋学期も続けて勉強をしています。4年次には、念願のオーストラリアへ留学する予定です。 将来は、どこの国でもやっていける英語力と精神力を身につけ、柔軟な発想をもった社会人になりたいです。国際環境経済学科 3年 T.M 幸せとは何か。経済社会の歴史や日本の現状を学び、これからの豊かな経済社会を考える授業です。森永先生は、最新の経済動向を織り交ぜつつ、楽しく授業してくれるので、講義中でも笑いが起こることも。 雄飛ホールは、お昼休みにちょうどお日様が当たっていて、とても気持ちいいです♪皆でお昼ご飯を食べるには絶好の場所★食後は、ホタルの飼育のため環境共生研究所へ。昼さぁ、今日も1日頑張るぞー !ホタルの幼虫は、タニシが好物。6:007:008:009:0010:0011:0012:0013:0014:0015:0016:0017:0018:0019:0020:0021:0022:0023:0000:00起床、朝ごはん通学(乗継ぎ4回 ! )電車の中で英単語の勉強《1限目》9:00~10:30経済社会学《2限目》10:45~12:15環境マネジメント論《3限目》13:15~14:45森永ゼミナール《4限目》15:00~16:30国際会計学 〈昼休み〉STYLE CAFEで友達とおしゃべり授業の課題や英語の勉強〈放課後〉帰宅 家族と夕食テレビなど娯楽入浴 歯磨き腹筋など軽い筋トレ翌日の準備就寝Tさんのある1日120

元のページ 

page 122

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です