獨協大学 大学案内2018
110/160

教育ローンQ&A Q.奨学金は申し込めば必ず受給できますか? 必ず受給できるわけではありません。それぞれの奨学金には出願条件や定員があり、書類選考や面接等により採用者を決定します。Q.留学を考えています。  奨学金を受けられますか? 交換留学生は日本学生支援機構「海外留学支援制度(協定派遣)」奨学金または「獨協大学国際奨学金」のどちらか、認定留学生は「獨協大学国際奨学金」(いずれも給付)への申請が可能です。詳しくは、P.10国際交流のページを参照ください。 このほか、貸与奨学金として、日本学生支援機構「第二種奨学金(短期留学)」があります。また、日本学生支援機構奨学金を受給中の方は、申請によって留学中も奨学金を継続することができます。Q.どの奨学金に申し込みをするか迷っています。 最も採用されやすいのは日本学生支援機構の「第二種奨学金」ですが、獨協大学独自の給付奨学金も同時に申し込みができます(併給できます)。それぞれ出願の要件がありますので、詳しくは学生課奨学係にお問い合わせください。Q.日本学生支援機構奨学金について、  高校予約採用に申請しませんでしたが、  入学後に申請できますか? 申請できます。入学時に奨学金の申請書類を配布しますので、出願期間内に申請してください。詳しくは 獨協大学 学生課奨学係 [学生センター1階]TEL:048-946-1671国の教育ローン 教育の機会均等と家計の経済負担の軽減を図るため、昭和54年1月に国の施策の一環として設けられた融資制度です。学費や留学費用等、まとまった額を借りることができます。申し込み者は、学生の保護者となります。融資額:学生1人につき350万円窓 口:日本政策金融公庫各支店・銀行・ゆうちょ銀行 信用金庫・信用組合・農協・漁協 教育ローンコールセンター(ナビダイヤル) 0570-008656日本政策金融公庫 http://www.jfc.go.jp/民間の教育ローン 銀行、信用金庫などの教育ローンのほかに、ろうきん(労働金庫)・JAバンク・信販会社・保険会社など、教育ローンのお取り扱いがあります。 お近くの金融機関にお問い合わせください。2017年度入学者実績入学時納付金秋学期納付金備考2年目以降の納入一括手続分割・延納手続入学手続期間内入学手続期間内分割・延納手続期間内納期9月入学金270,000円270,000円−−入学時のみ不要学費授業料380,000円−380,000円380,000円年額760,000円、2回に分納必要施設設備費140,000円−140,000円140,000円年額280,000円、2回に分納必要学生教育研究災害傷害保険800円−800円−毎年春学期に納入必要委託徴収費「学友会」会費(全額学友会に交付)20,000円−20,000円−入会金を含む(入学時のみ)不要「同窓会」入会金(全額同窓会に交付)10,000円−10,000円−在学生は同窓会準会員となる卒業年次に本会費を納める不要「父母の会」年会費(全額父母の会に交付)6,000円−6,000円6,000円年額12,000円、2回に分納父母または保証人1名は会員となる必要合計826,800円270,000円556,800円526,000円初年度合計1,352,800円※ 入試方法によっては、併願大学の合格発表日あるいは経済的な理由を考慮し、入学金以外の納付金について、延納申請を行うことができます。  詳しくは2018年度入学納付金とあわせて、入学試験要項(推薦入試は9月上旬発行予定、一般入試は11月上旬HP掲載予定)でご確認ください。納付金108

元のページ  ../index.html#110

このブックを見る