獨協大学 大学案内2017
103/160

温かな言葉と具体的なアドバイスに感謝 就職活動に向けて早くから準備したいと思っていたところ、獨協大学の就職支援講座は1年次から受けられるものも多く積極的に活用しました。まずは話し方や言葉遣いを身につけたいと思い、マナー講座などを受講。就職活動直前には、業界研究セミナーで情報を収集し、就職活動中は、キャリアカウンセリングで不安や悩みを話し、一緒に進路を考えていただきました。キャリアセンターでは、前に相談したことも覚えてくださるなど、とても親切に対応していただきました。内定を勝ち取ることができたのは、力強く温かい応援のおかげだと感謝しています。キャリアセンターキャリアセンターでは、キャリアアドバイザー6名とキャリアセンター職員が進路選択や就職活動の相談に応じています。また、業界・企業研究や筆記試験対策などの図書を自由に見たり、PCで企業情報・求人情報を検索したりできるので、キャリアセンターは情報収集の場としても活用されています。気になるイベントの案内や大事なお知らせは、いつでも掲示板で確認できます。卒業生約9万人のネットワーク 獨協大学卒業生による就職応援ネットワーク。毎年、卒業生による模擬面接会やOB・OG訪問会など、就職活動生のための応援企画を学内で開催しています。社会で活躍する卒業生ならではの生きた情報が伝えられています。仕事や働くこと、企業選び、生き方などについても意見を交換する場となっています。OB・OGの企業訪問支援 獨協大学では、インターネットなどの就職情報だけでなく、アナログの就職活動の大切さを伝え、実際に「自分で足を運び、目で見て、耳で聞いて、肌で感じる」“五感”を活かした就職活動を勧めています。その一つとして、OB・OGの訪問を積極的に勧めています。(2015年度実績:約600件)先輩から後輩たちへ「就職活動体験記」 この体験記は、進路が決まった先輩たちが残してくれた応援メッセージです。就職活動の準備から内定に至るまで(企業説明会/エントリー/採用試験/内定)の就職活動を具体的にまとめたものです。毎年多くの卒業生がさまざまな業種・業界、企業を紹介しています。キャリアセンター利用者VOICE全日本空輸株式会社客室乗務職【内定】英語学科 4年 O.H野村不動産株式会社【内定】経済学科 4年 A.N進路を考えるハンドブック キャリアセンターが開催する講座やガイダンスについて、スケジュールと内容を掲載したハンドブック。キャリアセンターのイベントに参加することで、就職活動に向けて「今、何をすべきか」が理解できます。人間性まで磨いてくれる実践的な講座です 航空業界への就職をめざしていたため、毎年多くの客室乗務員を輩出する本講座は絶対に受講しようと決めていました。内容は、就職対策だけでなく、こころをテーマに人間性についても学びます。約60名近い受講生がいても、個々にフィードバックやアドバイスがいただけるので、自覚しながら身につけていくことができました。先生に指摘を受けたことを内省し努力し続けたことが自信につながり、無事内定をいただくことができました。講座で同じ目標に向かう仲間と出会い、励まし合いながら就職活動ができたことも心強かったです。エアライン講座受講者VOICEエアライン講座客室乗務員および航空会社地上職は、心身ともにタフであることや、提出書類や面接で高いレベルの常識や礼儀作法を求められます。基本的な心構え、言葉づかい等を中心に、試験対策をして合格をめざします。101

元のページ 

page 103

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です