獨協大学 大学案内2018
103/160

就職活動時期は、キャリアセンターで何度も履歴書の添削をしてもらいました。自ら考え結論を出していくような指導なので、アドバイザーの方と何回もやり取りを重ねました。地方から出てきた私は、両親以上に将来のことや就職活動の不安を話し、いつも心強いアドバイスをいただいていました。それが社会で活躍している“大人”と話す機会でもあり、面接の緊張感も克服できました。初めての面接を控え、不安を抱えていた選考日前日にキャリアセンターに駆け込み模擬面接をしていただきました。面接中の所作や話し方などの改善点を知ることができたので、自信を持って選考に臨めました。その結果内定をいただくことができ、すぐにスタッフの方に報告しました。不安があれば気軽に相談できて、的確なアドバイスをいただける環境があるのはとても心強いです。先生や職員の方と気軽に会話ができる温かな環境不安なことはキャリアセンターに相談をしてリセットキャリアセンターキャリアアドバイザーとキャリアセンタースタッフが進路選択や就職活動の相談に応じています。業界・企業研究や筆記試験対策などの図書を自由に閲覧したり、PCで企業情報・求人情報を検索できるので、情報収集の場として活用できます。内定者 VOICE 01内定者 VOICE 02  Message from Staff 初めてMさんと話をした時、おとなしいけれど、抜群に礼儀正しい学生だなという印象を持ちました。「後悔しない就活をしたい」と言っていたとおり、開催する講座には常に彼の顔がありました。そしてきちんと論理的に発言する姿は授業もしっかり受けてきたことの表れであり、スキー部での主将経験も魅力的な人間力を作っていることを後日知りました。Message from Staff  I さんは3年生の夏に市役所のインターンシップに参加しました。課外活動やアルバイトにも積極的で、老若男女と接する機会をもっていました。どのような場でも相手と話すときは常に分かりやすさを心がけるという姿勢が、就職活動で強みになりました。社会人になっても相手を思いやる気持ちを大切にして、活躍してほしいと願っています。清水 きみ江キャリアセンタースタッフ永谷 季恵キャリアセンタースタッフM.K株式会社ジェーシービー内定英語学科4年I.N 東日本旅客鉄道株式会社(鉄道係員)内定法律学科4年101

元のページ  ../index.html#103

このブックを見る