沖縄国際大学 大学案内2019
74/206

「ゼミナールで複眼的思考を身につける」 地域経済構造の変化および零細小売業の急激な減少などの商業構造の変化は、都市の商業に大きな影響を与えてきました。出店業態の多様化、消費者行動の変化、観光客数の爆発的な増加など、都市は常に目まぐるしい変化にさらされています。髭白ゼミナールでは「商業・都市の歴史的変遷と現在」をテーマに、中心市街地活性化やまちづくりなど地方自治体や地域の商店街が抱える諸問題を題材に取り上げます。座学はもとより、商店街でのフィールドワークや聞き取り調査などを通じて理解を深めていきます。また、都市の抱える課題をより正確に分析するために、産業構造、地域の中小零細小売業と大型商業施設の関係、交通や観光などさまざまな視点から考察を行います。 企業システム学科は経営・会計・マーケティングの3コースから構成されています。それぞれのコースで細分化された研究領域から専門的な知識や技術を学ぶことはもちろん、関連する領域をまたがった学際的な視点も同時に本学科で身につけてもらいたいと考えています。企業にも地域にも多様性が求められる時代だからこそ、ゼミナールにおける学びをこれまでになかった新しい価値を生み出す原動力にしてほしいと思います。髭白 晃宜 講師TEACHER'S MESSAGE!TEACHER'S MESSAGE!SEMINAR INTRODUCTIONゼミ生に聞きました!髭白ゼミナール [ ゼミ員構成/男性6名・女性4名 ]まちづくり、市街地活性化について学んでいます!TOPIC02〈 ゼミナール紹介 〉TOPICS 髭白ゼミでは、まちづくりや中心市街地活性化について市町村や商店街の協力のもと、実践的に学んでいます。ゼミに入ると、最初に教科書の要約とプレゼンテーションを行い、全員で研究課題の基礎知識を身につけ、その後の研究に繋げます。研究内容は、産業構造や商業動向など基本的な調査を行った都市について、歴史やその地域の特徴を踏まえながら現地調査を行います。NPOや商工会議所、市役所の方々と共にまちを散策し、関係者の方々からお話を伺います。見学や現地調査を通じて、その地域が抱えている問題を探り、その問題をどのようにクリアし、まちを活性化させていくかについて具体的な案を考えて、学生の視点から提言を行っていきます。また、ゼミ内での親睦会や他大学の学生との交流会、大学祭への模擬店出店など学外での活動も盛んです。研究だけにとどまらない充実したゼミ活動が魅力です。(ゼミ長:奥平 千沙都)現地調査を通じて実践的に学んでいます!OKIU 2019 General Information Bulletin072

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る