沖縄国際大学 大学案内2018
61/212

ゼミナールの概要「専門演習Ⅱ」では、自分の関心のある問題をさらに掘り下げていきます。法学部を卒業するにあたって、学びの集大成となります。進路を真剣に考える時期です。「専門演習Ⅰ」では、自分に合ったテーマを探求し、政治・行政の諸問題に対応できる知識と自分の見解をまとめる力を習得していきます。3年次4年次専門演習 Ⅰ専門演習 Ⅱ行政法Ⅱ・Ⅲ情報公開法個人情報保護法地方自治法公務員法租税法環境法都市政策論自治体経営論公共事業論地域環境保全論NPO論政治思想史日本政治論アジアと日本沖縄政治論法哲学刑法各論刑事訴訟法現代社会と犯罪Ⅰ・Ⅱ手形・小切手法保険・海商法民事訴訟法民事執行法倒産法Ⅰ・Ⅱ労働法Ⅰ・Ⅱ社会保障法消費者保護法国際法Ⅰ~Ⅳ国際私法国際民事訴訟法外書講読研究Ⅱ法政特論Ⅳ~Ⅵ公務研究Ⅱ(教職課程)社会科・公民科教育法演習 (教職課程)社会科・地理歴史科教育法演習1年次「基礎演習Ⅰ」社会を見つめる“目”を養い同時に「読む」・「書く」・「自分の考えを伝える、説明する」などの基礎的素養を習得します。2年次「基礎演習Ⅱ」基礎演習Ⅰでの学習を踏まえて、より専門的な学習をする上で要求される基本的な知識を身につけ、自分で調べ、報告する能力を磨きます。3年次「専門演習Ⅰ」4年次「専門演習Ⅱ」法・政治・行政・経済に関する諸問題について、ゼミ生同士で議論し、発見し、学びを深めていきます。国境を越えたビジネスや国際的な離婚や子どもの親権といった、相手の国がかかわる法的問題について学びます。政治の過去を学び、沖縄の未来を見通します。 ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。法学部地域行政学科060OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る