沖縄国際大学 大学案内2018
60/212

■ 共通科目   24単位以上■ 専門必修科目 40単位■ 専門選択科目 40単位以上■ 自由選択科目 20単位以上※英語8単位および、 その他の外国語4単位を含む【 卒業必要単位数 】合 計 124単位以上CURRICULUM沖縄を知るにはまずこの科目から!公務員を目指すならば、公務研究などの科目と一緒に、キャリア支援課で開設している公務員試験対策講座も履修して、しっかりと早めの準備をおすすめします!学びのステップ専門必修科目選択科目「民法総則」「憲法Ⅰ」をじっくりと学び、法の基礎的な内容を理解していくことから始めます。必修科目では行政を学ぶ上での基礎の習得を目指します。選択科目では、社会のさまざまな問題を自ら発見しうる能力を養成します。1年次2年次憲法Ⅰ民法総則基礎演習Ⅰ基礎演習 Ⅱ刑法総論行政法Ⅰ行政学基礎経済学Ⅰ・Ⅱ行政実務論Ⅰ法学概論法思想史(教職課程)哲学概論(教職課程)倫理学概論行政実務論Ⅱ地方自治論地域行政論政策過程論政策評価論地方財政論比較行政論比較政治論政治学原論日本外交史国際政治学日本政治史西洋政治史政治・行政と報道憲法Ⅱ法史学刑事政策Ⅰ・Ⅱ債権総論債権各論家族法物権法担保物権法会社法商法総則・商行為法外書講読研究Ⅰ法政特論Ⅰ~Ⅲ公務研究ⅠインターンシップⅠ~Ⅳ(教職課程)社会科・公民科教育法(教職課程)社会科・地理歴史科教育法  1年次の「基礎演習Ⅰ」は、文献を探し、読み、理解して人に伝える、表現を磨くなど、学習スタイルの確立を少人数クラスで行うもので、4年間ともに学ぶ学生同士のコミュニケーションを深めることもねらいとしています。また、「行政実務論Ⅰ・Ⅱ」では、机上の学問的知識ばかりでなく、前職・現職の公務員など、政治・行政実務に従事する経験豊かな行政のエキスパートを講師として招いた講義を展開しています。2年次以降から、地方自治論、行政学、政策過程論、公共事業論など本格的に地域行政学科ならではの学びを深めていきます。身近な社会に隠れている問題を発見し、分析し、地域をより良くするアイディアや政策につなげる能力を培うために、法・行政・政治・経済の内容をしっかりと組み込んだカリキュラムが展開されています。カリキュラム紹介059OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る