沖縄国際大学 大学案内2018
59/212

 私は宜野座村役場に勤務して5年目になります。採用から4年間は企画課にて広報、統計、国際交流を担当し、今年からは総務課に異動になり財政を担当しています。財政は村の予算をつくる大切な仕事です。日々勉強になることばかりで、とても充実しています。私が地域行政学科を選んだのは、生まれ育った地域のために役場で働きたいという想いからです。大学は高校までとは違い、自ら考えて学ぶという姿勢が大切です。また、通常の講義はもちろんですが、少人数で学ぶゼミへの取り組み方で、自分の力が大きく変わります。自らの将来の目標を明確にすればやるべきことは見えてきます。大学では、積極的に色々なことにチャレンジして下さい。生まれ育った地域のために働きたい!地域行政学科 2009年度卒業 球陽高校出身比嘉 力康宜野座村役場[ ひが りきや ]・法学部地域行政学科058OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る