沖縄国際大学 大学案内2018
48/212

■ 共通科目   24単位以上■ 専門必修科目 32単位■ 専門選択科目 48単位以上■ 自由選択科目 20単位以上※英語8単位および、 その他の外国語4単位を含む【 卒業必要単位数 】合 計 124単位以上CURRICULUM1年次から開講している専門科目は少ないです。その分、共通科目を多く受講して幅広い知識の習得を目指しましょう!本学科卒業生で県庁や企業で活躍中の社会人が講師を務め、大学時代の勉強や就職活動の仕方、現在の仕事について語ってもらいます。学びのステップ専門必修科目専門選択科目専門科目のうち基本的な科目を必修科目として履修するとともに、法を学ぶために必要な幅広い知識・教養を共通科目の履修を通じて身につけていきます。いわゆる六法のうち実体法(権利や義務などを定める法)を中心に、行政法などの法学さらには政治学の分野から、自分の興味や希望する進路に応じて科目を選択していきます。1年次2年次法学概論民法総則基礎演習 Ⅱ刑法総論憲法Ⅰ基礎演習Ⅰ 法律学科では、まず法を学ぶ基礎を身につけてもらうことをねらいとして、1、2年次の間に法学概論と、いわゆる六法のうち憲法・民法・刑法の一部を対象とする講義(憲法Ⅰ、民法総則、刑法総論)を必修科目として履修してもらいます。その後、六法科目の残り(商法・民事訴訟法・刑事訴訟法)のほか行政法、社会法、国際法、基礎法といった様々な法分野、さらに政治学の分野に属する様々な科目から、それぞれの学生の関心や問題意識に応じて履修してもらいます。並行して、より少人数で自ら考え報告してもらう演習科目(ゼミ)も必修とします。1、2年次は基礎演習で広く法学・政治学に関する問題について、3年次からは専門演習で個別の法についてより深く学んでもらいます。このようなカリキュラムを通じて、法的な思考、議論のできる人材の養成を目指します。カリキュラム紹介法思想史法律実務論(教職課程)哲学概論(教職課程)倫理学概論憲法Ⅱ比較憲法Ⅰ・Ⅱ法史学行政法Ⅰ行政学地方自治論政治学原論日本外交史国際政治学西洋政治史日本政治史刑事政策Ⅰ・Ⅱ債権総論債権各論家族法物権法担保物権法会社法商法総則・商行為法裁判法Ⅰ・Ⅱ外書講読研究Ⅰ法政特論Ⅰ~Ⅲ法務研究Ⅰ・ⅡインターンシップⅠ~Ⅳ基礎経済学Ⅰ・Ⅱ(教職課程)社会科・公民科教育法(教職課程)社会科・地理歴史科教育法047OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る