沖縄国際大学 大学案内2018
169/212

TOPIC04 社会福祉専攻の卒業生は、少子高齢社会、人口減少社会、格差社会と表現される今日の社会の中で、ニーズを抱えた人々の生活課題の解決に向けて奔走しています。人々を取り巻く生活環境や地域の様々な人に働きかけながら共生社会の実現に向けて日々活動しています。特に、多職種連携、地域包括支援、分野横断的支援、異分野異業種とのネットワークづくりなど、つながりをつくる役割を担っています。就職先は、福祉施設/機関、病院ばかりでなく、行政、一般企業、海外NGOなど、とても幅広いです。皆さんも卒業生と一緒に福祉の分野で活躍しませんか。社会福祉専攻は、毎年海外社会福祉研修を実施しています。事前学習をしっかり行った後、約2週間の研修を行います。帰国後は事後学習(報告会の準備や報告集作成等)を行います。日本と訪問国を比較検討しながら未来の沖縄を描きます。沖縄の福祉分野の中核を担う沖国卒業生TOPIC03国際的視野を養う海外社会福祉研修北欧コース~世界の福祉実践を学べるチャンス!!~デンマーク、スウェーデン、ノルウェー、英国等の福祉施設を訪問します。ハワイコースハワイ州オワフ島の福祉施設を訪問します。ハワイ大学の学生との交流もあります。アジアコースタイ、ベトナム、韓国、フィリピンなどの福祉施設を訪問します。文化交流もあります。168OKIU 2018 General Information Bulletin総合文化学部人間福祉学科/社会福祉専攻

元のページ  ../index.html#169

このブックを見る