沖縄国際大学 大学案内2018
163/212

 ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。ゼミナールの概要4年次「卒業演習 a・b」これまでの学習をもとに各自がテーマを設定し、調査・実験、分析、発表を行い自他の研究への理解を深め、最終的に卒業論文としてまとめます。 3年次「専門演習 c・d」各専門領域を引き続き学び、その理論的学習とフィールドワークを通して、より専門性の高い社会福祉実践への理解を深めます。1年次「フレッシュマンセミナー」「基礎演習」大学生活に必要な基礎的スキルを身につけ、またボランティア活動などを通して社会福祉実践の基礎を学びます。 2年次「専門演習 a・b」医療福祉、児童家庭福祉、国際福祉、障害学、まちづくり、子どもメンタルヘルス、現代社会学及び、社会哲学の各専門領域から希望するゼミを選択し、その専門知識と技術の基礎を学びます。 精神科のある病院や地域生活支援施設などで実習を行います。社会調査士のカリキュラムに沿って実習を行うゼミもあります。教育現場で実習を行います。社会福祉施設や機関において実習を行います。実習指導者の指導のもと実際に支援をしたり計画を立てたりします。ゼミ内外に向けて研究成果を発表します。活発な質疑応答があります。卒業論文などを通して、専門領域での学びの総括を行い、進路選択に活かしていきます。また、同時に国家資格の取得を目指します。 フィールドワークなどを通して、これまでに得た知識や技術をより実践的なものへと深めていきます。3年次4年次卒業演習a・b相談援助実習精神保健福祉援助実習就労支援サービス権利擁護と成年後見制度更生保護制度福祉サービス組織と経営保健医療サービス医療福祉論社会科・公民科教育法演習社会科・地理歴史科教育法演習インターンシップⅠ・Ⅱ地域連携演習Ⅱ地域コーディネーター養成演習ケアマネジメント論専門演習c・d卒業研究発表スクールソーシャルワーク実習車イスサッカー体験施設訪問の様子総合文化学部人間福祉学科/社会福祉専攻162OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#163

このブックを見る