沖縄国際大学 大学案内2018
154/212

 社会文化学科では、3年次に進級する段階で、7つの専門ゼミ(考古・先史学、歴史学〔前近代史〕、歴史学〔近現代史〕、民俗学、人類学、社会学、平和学)から各自の興味関心にもとづいて1つのゼミを選択してもらい、より専門的な学習・研究を実践します。ゼミ毎に実施するフィールドワーク(現地調査)は、文献資料だけでなく「フィールド」(現場)を重視した沖縄理解を目指す本学科の学びの核心です。“沖縄”を探究するフィールドワーク〈 現地調査 〉TOPICS社会文化学科 社会文化学科では、2002年春、本学で初めての新入生対象の学生交流・宿泊研習「MT」(Membership Training)を実施しました。本学セミナーハウス(於:東村平良)で毎年4月に開催されるMTでは、さまざまなレクレーションやミニ・フィールドワークなどを通じて、新入生、在学生スタッフ(2年生)、学科教員との交流が深められます。MTは、コミュニケーション能力とフィールドワークを通じた地域理解能力を重視する本学科の「学び」のスタートを飾る、重要なイベントです。TOPIC01TOPIC02社会文化学科の恒例行事MT〈 Membership Training 〉左上/沖国大の米軍ヘリ墜落事件を伝える合同イベントに参加した学生たち(平和学ゼミ:那覇市内の書店にて) 右上/実習で昔の地図を見ながら聞き取り調査をする学生たち(平和学ゼミ:沖縄市にて) 左下/領域演習(民俗・人類学)で見学した糸満ハーレーの風景 右下/人類学ゼミ(3年次)のフィールドワークで調査した石垣島の旧盆獅子153OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#154

このブックを見る