沖縄国際大学 大学案内2018
152/212

 「沖縄を内側からだけでなく、世界と比較して理解する視点を持ってください」。担当の先生の言葉です。社会文化学科は沖縄について学ぶ学科ですが、この授業では、沖縄の年中行事を周辺アジア諸地域の事例と比較することで、「アジアの中の沖縄」について学ぶことができます。また、民俗学・人類学の両分野において重要なフィールドワークも体験します。沖縄をもっと知りたい人、そして、自分の関心分野をもっと広げたい人に適したゼミです。諸見謝 佑 [ しょみじゃ たすく ]社会文化学科 2年次糸満高校出身“アジアの中の沖縄”を学ぶ!授業紹介領域演習(民俗・人類学領域)02 演習Ⅰでは、7つのゼミに分かれ、沖縄を中心に各分野のゼミで専門的な知識を学びます。私は社会学ゼミを専攻しており、私たちの学年のゼミのテーマは、「人権と共生」でした。大阪のウチナーンチュや在日コリアンについて調べ、夏休みの期間に実際に大阪に行き、フィールドワークをしました。ゼミ活動を通して、今まで知らなかった新たな沖縄を発見し、自分の考えや価値観を深めていくことができました。上原 百代 [ うえはら ももよ ]社会文化学科 4年次名護高校出身新たな沖縄を発見!授業紹介演習Ⅰ01151OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#152

このブックを見る