沖縄国際大学 大学案内2018
151/212

 ゼミナールとは、担当教員と10人から20人前後の学生で構成される少人数の授業形態のことをいいます。ゼミナールの概要これまで培った専門分野の知的成果をもとに、自主的・創造的な発想に基づいた卒業論文を作成します。自らの学問的思考・技術の総括を行い、進路選択に活かしていきます。専門分野における個別事象をフィールドワークを通して実践的に理解します。専門的な知識・理論を習得していくとともに、調査研究に必要とされる技術を実践的に学びます。3年次4年次演習Ⅱ社会科・地理歴史科教育法演習社会科・公民科教育法演習インターンシップⅠ・Ⅱ演習Ⅰ実習卒業論文沖縄県各地、ゼミによっては県外あるいは海外でフィールドワークや研修を行い、調査結果を報告書にまとめます。2・3年次連続してフィールドワークを行うゼミもあります(例えば、先史・考古学ゼミ)。4年次「演習Ⅱ」「卒業論文」 4年間の学びの集大成として、各自がテーマを設定し、専門分野における知識と方法に基づき、卒業論文を仕上げ、その内容を社会に発信します。3年次「演習Ⅰ」「実習」領域演習で培った知識と方法を活用し、専門分野の個別テーマについて深く学んでいきます。フィールドワーク(実習)を通じて、専門分野における調査・研究能力を向上させ、地域理解能力を育成します。1年次「フレッシュマンセミナー」大学生として、読み、書き、調べ、発表し、議論する能力を養成します。2年次「領域演習」 専門領域に分かれ、専門分野における学問体系の基本、調査・研究能力の基礎を習得します。総合文化学部社会文化学科

元のページ  ../index.html#151

このブックを見る