沖縄国際大学 大学案内2018
129/212

 「国語科教育法Ⅰ」は国語教師を目指す学生が受講します。この講義では、国語の授業に必要な知識を学びます。講義をすすめていく中で、私たちが受けていた国語の授業がどういう工夫の下、生徒に何を学んでほしかったのかなどが見えて来ます。同じ夢を持った学友や気さくな先生と意見を交換し、学びを深められるところも、教師を目指す私にとって、とても有意義です。この講義を通してますます国語の先生になりたい気持ちが強まりました。日本文化学科 3年次普天間高校出身金武 由希乃[ きん ゆきの ]国語の先生ってなにを教えているの?授業紹介国語科教育法Ⅰ04 この講義では、1年生全員が役者、裏方それぞれの担当に分かれ、大学祭で上演する舞台「鬼慶良間」を創り上げていきます。受講生同士がチームとしてまとまっていく楽しさや充実感を実感できます。同じ目標に向かって100人以上の仲間が協力する主体的な講義です。最初はバラバラだった気持ちが一つになり、舞台が成功した時の満足感や充実感は他では味わうことが出来ません。本気で取り組んだからこそ味わえるものがあります。長間 龍駿日本文化学科 2年次普天間高校出身[ ながま きみとし ]1年生全員で取り組む舞台「鬼慶良間」授業紹介プロジェクト演習03128OKIU 2018 General Information Bulletin総合文化学部日本文化学科

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る