沖縄国際大学 大学案内2018
105/212

産業情報学部企業システム学科学Pからの開発商品へのコメント 販売数量1位という高い実績や沖縄の伝統菓子に着目した点など、現代の消費者を意識したアイデアが秀逸でした。おいしさを感じさせる商品の見た目、味のバランスなどが非常に高く、販売継続の声もあったほど、反響の高い商品でした。GAKU-P OKINAWA LEAGUE学Pとは、県内の大学生にインターンシップを通して、商品開発から販売促進までを体験できるプロジェクト! 沖縄県内のファミリーマートで販売する商品を学生が開発する学P。完成した商品は、店頭で販売されます。人気投票や販売金額部門・販売数量部門での順位発表などもあり、生きたマーケティングを体験しながら、学生たちの今後にもつながる実践型のインターンシップです。 学Pリーグに参加する学生達は、夜遅くまでファーストフード店や大学、自宅などに集まり企画を詰めていきます。目が回るほど忙しいのですが、ファミリーマートの担当者や食品会社の方々とのプロフェッショナル的やりとりがとても刺激的なようです。 学生達にこの忙しさは大変ではないかと尋ねたところ、「はい、大変でした」と答えます。そして続けて「でも、一生の思い出に残る夏休みとなりました」と一様に言うのでした。この学Pリーグに参加したことで、だらだら過ごしていた夏休みが、ワクワクする毎日となり、そして実務を通してビジネスを学んでいるという充実感を得ることができたのです。最新のビジネスを専門に学ぶ「企業システム学科」では、今年度も参加しています。学生達は、授業で学ぶビジネス理論、インターンシップで学ぶ実践的手法により、今年もこれまで以上に成長していくことでしょう。商品発表開講式には参加大学の学生が全員集合。「学P沖縄リーグ」がスタート!商品コンセプトシートに基づいて、商品バイヤーや取引先と打合せを重ねます。商品完成後、コンサルタント業務を行うファミマ社員と綿密な作戦を練ります。ついに開発商品がデビュー!実績をあげるために販売促進計画に基づいて活動。閉講式では互いの健闘を讃えあい、3ヵ月以上にわたるインターンシップが終了。学P沖縄リーグの流れやったー♪商品開発会議販売促進企画開講式閉講式・結果発表SWEETS104OKIU 2018 General Information Bulletin

元のページ  ../index.html#105

このブックを見る