沖縄国際大学 大学案内2019
101/206

にちぶん語辞典【アドバンスト科目】3年生後半から4年生にかけて受講する総まとめ科目。学外に実習やフィールドワークに出かけます。【SNS】学科情報をほぼ毎日発信中。ツイッター、Facebook、インスタグラムをチェックしてね。【MT】メンバーシップトレーニングの略。入学した1年生の仲間づくりを支援。2年生が1年生のために学科のカリキュラムを学ぶ様々なゲーム・アトラクションを考えてます。【演劇サークル】日文生が立ち上げたほやほやのサークル。メンバー募集中。【鬼慶良間】おにげらま・1年生全員で取り組む舞台演劇。大学祭で上演します。【多文化体験実習】海外や県外への実習授業も。昨年は台湾に行きました。【海外日本語インターン】卒業後、澳門で1年間の日本語教員経験を積むことができます。【海外留学】沖国の留学制度を使って海外協定校に派遣される日文生も。最近は日本語教師を目指す韓国への派遣学生が増えています。【学校ボランティア】宜野湾市と協力して教職課程の学生たちが授業補助者として学校現場へ。【教職合宿】国語科教職課程の伝統行事。毎年春に総勢100名で研修合宿を行います。【キャリアガイダンス】国語教師、学校司書、日本語教師、一般公務員、企業内定者などの専門職として活躍する卒業生や上級生と交流する機会も充実。企業就職率もどんどん上がってきています。【組踊体験授業】日文卒業生でもある宮城茂雄先生を招いて組踊の衣装や演奏を体験できる授業もあります。【国語の先生】定評ある中高の国語教員養成課程。皆さんの学校の国語の先生も日文出身かも?【ことばのプロ】日文の合言葉。社会人基礎力としての「言語コミュニケーション能力」や、語彙に支えられる「思考力」を身に着けることができます。【国内留学制度】半年〜1年間の県外生活を体験する学生もたくさん。京都で古典文学の舞台も体験できます。【ジェンダーフリー・クィア】文学研究や図書館研究にも関わるキーワード。多様な性を学びます。【司書】日本文化学科で取得できる国家資格。県内唯一の専門ゼミも設置。司書教諭という国家資格も取得できます。※学校司書と司書教諭の違いにご注意を!【集中講義】夏休みを利用して著名な先生の授業を受けられます。昨年は東大の小森陽一先生に来ていただきました。【上級情報処理士】文系の学科なのにICTの資格取得もできます。ワード、エクセルの検定対策授業も充実。[ 学科長メッセージ ]山口 真也 学科長 受験生の皆さんに、大学選びのアドバイスを1つ。その大学の「図書館」を見に行ってください。図書館は学生サービスの基本です。図書館の広さ・蔵書の豊富さはその大学がいかに学生サービスに力を入れているかを示す大切な指標です。館内が閑散としていないか、学生たちが熱心に勉強しているかどうかも、ぜひ自分の目で見てください。日文の学生たちも、毎日、図書館で、個人・グループで熱心に学んでいます。受験生の皆さんと日本文化学科でともに学び合えることを、学科一同、楽しみにしています。おきこくにちぶん韓南大学への留学1年生全員で取り組む鬼慶良間中学校での教育実習ゼミごとの卒論集組踊体験授業総合文化学部日本文化学科OKIU 2019 General Information Bulletin099

元のページ  ../index.html#101

このブックを見る