沖縄国際大学 大学案内2019
100/206

TOPIC-2日本文化学科を知るための約40のキーワード日本文化学科は「ことば」を中心に様々な文化を学ぶ学科です。その魅力を一言で伝えるのは難しいので、日文の活動を国語辞典風にご紹介します!にちぶん語辞典【卒業論文】日文では卒論の執筆が必修。原稿用紙50枚〜100枚を書かないと卒業できません!【ダイバーシティ】多文化間コミュニケーションコースのキーワード。【図書館実習】JICA国際センターでの世界のお話し会や大学図書館での企画展示、病院図書館でのボランティア、公民館図書室のリニューアルなどなど。教室を飛び出して地域・世界とつながります。【日本語教師】外国人に日本語を教える専門職。海外で働くチャンスも。【日本語検定】日本語能力を高めるための検定。社会人基礎力を高めるために&日本語教師を目指す学生も多く受験しています。【にちぶん羅針盤】日本文化学科は「読書学科」。夏休みの「読書の友」で読む力を伸ばします。【班】1年生〜4年生までの学年を越えた班活動が日文教職課程の特徴。教職合宿の運営や日々の模擬授業の練習など、班での集まりを通して教師に必要な資質を身に着けていきます。【フロアワーク】図書館司書の大切な仕事。日文学生の特権? 4年生になると司書課程の学生は大学の図書館でこのアルバイトができます。【文学実作演習】小説や詩の書き方を現役の作家の先生に教わる授業もあります。【文学賞】山之口獏賞、おきなわ文学賞など、文学賞受賞者もたくさん輩出しています。【文芸部】小説・詩だけでなく、イラストも。創作好きな日文生が集まるサークル。【米軍ヘリ墜落事件を語り継ぐ活動】8・13朗読ライブを毎年開催。事件の証言を集め、語り継いでいます。【方言調査】琉球文化コースではフィールドワークも盛ん。離島や北部に出かけてその地区独自の言葉を記録します。【放送研究部】沖国はNHK全国放送コンクールの常連・強豪校。日文学生が多いサークル。【100】開講授業数が多いのも日文の特徴。選べるクラスは100種類以上!【琉球文化コース】全国でも珍しい沖縄の言語・伝統文化を学ぶ専門コースです。県外の修学旅行生に沖縄文化をレクチャーすることもあります。【ライティングセンター】大学の授業評価の半分はレポート。書く力を高めるために大学院生・上級生がマンツーマンで添削指導します。【リメディアル教育】高校までに国語の授業(古典文法など)が少なかった人向けの授業も。基礎からしっかり学べます。【レポートライティングサポート】司書課程の4年生が図書館を活用したレポートの書き方を徹底指導。情報を活用する力を伸ばします。【琉球芸能文学研究会】日文生が多いサークルの1つ。全国各地に公演に出かけます。【琉球語スピーチコンテスト】「しまくとぅばを話せるようになろう!」が日文の合言葉。毎年、日文生が上位独占!琉球語スピーチコンテスト世界のお話し会で多文化に触れる米軍ヘリ墜落事件を語り継ぐ活動ライティングセンターでレポートの書き方を徹底サポート(朗読ライブ)文化体験実習で台湾へおきなわ文学賞授賞式OKIU 2019 General Information Bulletin098

元のページ  ../index.html#100

このブックを見る