武庫川女子大学 大学案内2019
99/144

MFWI留学プログラム留学体験者メッセージ現地アメリカ人教員による「集中的・総合的・会話中心」の授業により、英語力のレベルアップを図り、国際感覚を身に付けます。留学期間中の学習は教室だけではなく、旅行やホームステイといったMFWIでのあらゆる活動に結び付いています。 英会話が苦手で、留学当初は少人数でのオール・イングリッシュの授業に戸惑いました。しかし、授業でのディスカッションなど意識して発言するうちに語学力が向上。TOEICは550点から670点にアップしました。また、寮生活ではRA(レジデント・アシスタント)と仲良くなりましたし、ホストファミリーとの買い物や会話レッスンを楽しんだホームステイなど、MFWI留学を通じて自ら発信する積極性が養われました。帰国後も、さらに語学力を高めるためにTOEIC720点を目指して、様々な授業で意欲的に取り組んでいます。文学部 英語文化学科藤田 ひかり さん (2年生)兵庫県立 相生高校出身自分から積極的に発言することで語学力がアップ。アメリカの生活を肌で学ぶことができました。英語文化学科 [レギュラー・プログラム] 1年次末から2年次初めの約4か月間、現地のアメリカ人教員から生きた英語を学び、英語力のレベルアップを図ります。4か月間で2年生前期分の単位を修得。英語の学習のほか、研修旅行やホームステイも体験します。大学2年生全員対象学年2月上旬~5月下旬(4か月間)留学期間950,000円参加費用 レギュラー・プログラムで培った語学力をさらに伸ばしたいと思い、エクステンション・プログラムに参加しました。レギュラー・プログラムは英語“を”学ぶ内容でしたが、このプログラムの授業は英語“で”学ぶ感覚。論文執筆やプレゼンテーションを行う機会が格段に多いので、「書く」「聞く」「話す」の能力がぐんとアップしました。また、グランドキャニオン見学や地域の貧しい人々に食事を配給するボランティア活動などの体験を通して、自分の価値観や考え方が大きく広がりました。この経験や語学を世界の貧困国を助ける仕事に生かしたいです。文学部 英語文化学科時実 麻優 さん (3年生)大阪府立 牧野高校出身文章作成とプレゼンテーションをたくさん経験。「書く」「聞く」「話す」の力がぐんと伸びました。※ TOEICスコアによる選考基準を設け、50人を上限に  特別奨学金(最高20万円)を支給します。英語文化学科 [エクステンション・プログラム] 大学の「レギュラー・プログラム」終了後、さらに英語力を高めたいという希望者が対象です。海外の大学で学ぶのに必要な、英語で自分の考えを表現する力や論文を作成する力を身に付けます。このプログラム終了後、さらに交換留学や二重学位を取得するための留学をする学生もいます。参加すると2年生の単位はすべてMFWIで修得することになります。大学2年生希望者と3年生希望者(ただし3年生は若干名)対象学年9月上旬~12月下旬(4か月間)留学期間850,000円※参加費用 現地ではホームステイを体験したほか、小学生と文通をしたり、移民の方が英語を学ぶための施設を訪問したりと、幅広い年齢層の人々と交流。様々な考え方、生き方に触れ視野が広がるとともに、小学生の学校生活は日本と似ている点も多々あることを知り、海外が身近に感じられるようになりました。ライティングやスピーキングにおける表現の幅が広がったことで、学ぶ意欲も高まっています。中でも最大の収穫は、「もっと英語を話したい」という思いが芽生えたこと。英語に関わる仕事に就くという目標を見つけることができました。短期大学部 英語キャリア・コミュニケーション学科岩間 裕香 さん (1年生)高等学校卒業程度認定試験 合格幅広い年齢層の人々との交流を通じて人間的に成長でき、将来の目標も見つかりました。英語キャリア・コミュニケーション学科 [レギュラー・プログラム] 1年次後期の約4か月間、現地のアメリカ人教員から学び、英語力のレベルアップを図るとともに国際感覚を身に付けます。4か月間で1年生後期分の単位を修得します。英語の学習のほか、アメリカでの企業研修やホームステイも体験します。短大1年生全員対象学年9月上旬~12月下旬(4か月間)留学期間850,000円参加費用海外で学ぶ・外国語教育Campus Guide 2019097

元のページ  ../index.html#99

このブックを見る