武庫川女子大学 大学案内2019
63/144

 私の夢は、名称を聞いただけで、誰もがその姿を思い浮かべられるような象徴的な建物を手掛けること。世界水準の知識・技術を身に付けながら一級建築士の受験資格が得られることに魅力を感じ、大学院建築学専攻への進学を決めました。学部での4年間は、設計に臨むスタイルを探し求める日々だったと感じています。1年生の時、「祈りの空間」をテーマとした課題で納得できるまでやり遂げることの大切さに気付いてからは、常に全力投球してきました。3年生の商店街の活性化をテーマにした課題では利用者のニーズを考えることの重要性を、設計事務所でのインターンシップでは仲間と意見を出し合うことでより良いものができることを実感。そこで4年生になってからは、まず目指す作品を思い描き、周囲の意見も参考にしながら、その完成に向けて何をすべきかを考えるようになりました。大学院ではこのスタイルを確立し、将来の選択肢を広げていきたいです。 現在、ホテルの工事監理業務に携わっています。企画から施工までに関わる建築設計の仕事の中で、私が担当しているのは主に着工後の工事監理です。施主や現場担当者と打ち合わせを重ねて施設内の各空間について詳細を決めたり、工事現場に足を運んで図面通りに工事が進んでいるかを確認したり、行政機関で建築関係の諸手続きをしたり…。何か一つ変更するとなれば、法律やコストなどを踏まえ判断しなければなりません。大変ではありますが、その分、竣工時には大きな達成感が得られるのがこの仕事の魅力です。また、学部時代に毎月1課題をこなして培った精神力とプレゼンテーション能力も、施主への提案や現場との交渉に役立っています。目下の目標は、一級建築士の資格を取得すること。そして今後は、施主の希望を具体化する重要な基本設計に携わりたいと考えています。人々の記憶に残る建造物を手掛けられるよう、知識・技術のさらなるレベルアップに励みたい。武庫川女子大学大学院 生活環境学研究科 建築学専攻 進学■ 吉村 陶子 さん (4年生) 大阪府立 市岡高校出身6年間を通して得た知識と経験のすべてが、工事監理業務を担う上での支えとなっています。清水建設 勤務■  井 美香 さん進学者メッセージ卒業生メッセージ取得可能な免許・資格(2013年3月 建築学科卒業、2015年3月 生活環境学研究科 建築学専攻 修了)姫路市立 琴丘高校出身注)★:受験資格諸資格・免許 UNESCO-UIA建築教育憲章対応プログラム修了 (本学大学院建築学専攻修士課程修了時) JABEE認定プログラム修了 【建築系学士修士課程 建築設計・計画系分野】 (本学大学院建築学専攻修士課程修了時) JABEE認定プログラム修了 【エンジニアリング系学士課程建築学・建築工学および関連のエンジニアリング分野】 (学部卒業時)★一級建築士★二級建築士★木造建築士★建築設備士★1級建築施工管理技士(学部卒業後実務経験3年以上必要)★2級建築施工管理技士(学部卒業後実務経験1年以上必要)★建築基準適合判定資格者★インテリアプランナー登録資格学部卒業後実務経験2年以上必要。ただし本学大学院建築学専攻修士課程の修了は実務経験2年とみなされます学部卒業後実務経験2年以上必要。大学院における建築設備の研究は、それに従事した期間相応の実務経験とみなされます一級建築士取得後、建築行政または指定確認検査機関で実務経験が2年以上必要大学卒業後の進路大学院修了後の進路主な就職先主な就職先積水ハウス、三井ホーム、住友林業アーキテクノ、大東建託、東建コーポレーション、名鉄不動産、パナソニック エイジフリー など[業種別就職状況]就職希望者全員が建築技術者として就職!(2017年度修了生)就職率17人17人(就職者数)(就職希望者数)100.0% =あい設計、坂倉建築研究所、昭和設計、日建設計、大林組、清水建設、竹中工務店、フジタ、村本建設、NTTファシリティーズ関西、入江三宅設計事務所、武庫川学院 など[業種別就職状況および進学状況]約96%が専門技術を生かせる進路を実現!(2017年度卒業生)就職率+進学率100.0% =46人46人(就職15人+ 進学31人)(就職希望者15人+ 進学希望者31人)建設(建築技術者) 7人建築設計 8人教育(本学助手) 1人教育(本学助手)兼本学大学院博士後期課程に進学 1人建築技術者 9人営業・販売職 1人本学大学院建築学専攻に進学31人情報通信(建築技術者) 1人医療・福祉(建築技術者) 1人不動産(総合職) 1人卸・小売 1人金融・保険 1人建設 10人Department of Architecture,School of Human Environmental Sciences建築学科生活環境学部Campus Guide 2019061

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る