武庫川女子大学 大学案内2018
57/144

MONTUEWEDTHUFRISAT 9:00~10:30初期演習コンピュータ基礎 Ⅱコンピュータ基礎 Ⅱ10:45~12:15万葉集四季歌の世界メディア社会学への招待13:05~14:35歌舞伎鑑賞入門デジタル表現統計学演習プログラミング入門14:50~16:20国際航空とツーリズム情報科学への招待 Ⅱ衣生活情報論16:30~18:00画像処理入門心の満足度を高めるこれからの時代のコンピュータシステムについて研究しています。 日本は世界でも有数の裕福な国ですが、ある調査によると国民の心の満足度はあまり高くないようです。これは物質的な豊かさだけでは、人の心は満たせないことを示しています。これまでのコンピュータシステムは人間の生活を便利にし、豊かにするものでした。当研究室では、人の心に彩を与え、心を豊かにするコンピュータシステムの研究を行っています。人を喜ばせる、楽しませるユニークなコンピュータシステムの研究を通して、これからの時代の人々の心を満たすことを目指しています。研究室Pick Upエンターテインメント・コンピューティング研究室 天野 憲樹 教授 映像制作に対する興味が芽生えたのは高校時代。劇を通じて「作り上げる過程」の面白さを実感したことがきっかけでした。大学入学後も、一番楽しいと感じるのは実践的な授業です。「デジタル表現入門」でお菓子のパッケージデザインを考えたり、「デジタル表現」で飲料のCM制作に取り組んだりするなかで、「自分がやりたいことはこれなんだ」と確信が持てるようになりました。大きな収穫は、メディアに関する様々な知識を得るうちに、将来を広い視野で考えられるようになったことです。以前は映像制作と言えばテレビ業界という意識が強かったのですが、広告業界をはじめメディア全般に関心を持てるようになりました。 目標は、就職活動を見据えながら積極的に学ぶこと。映像制作に関わる知識・スキルに加え、教養も身に付けたいと考えています。※記載している科目名は、学生が入学した年度のカリキュラムによるものです。共通教育科目共共共共[後期分]メディア全般に関する専門知識を得ることで、将来の選択肢が広がりました。■ 池原 佳澄 さん (1年生) 私立 近畿大学附属高校出身学生メッセージTOPICS (トピックス) 日下記念マルチメディア館のMMカフェはリーズナブルでおいしいのが魅力。カレーライスがイチオシです。私のおすすめスポット 小学校の頃から通っていた塾でのアルバイト。お世話になった分だけ役立てるよう、講師として奮闘中です。現在、頑張って取り組んでいること 情報メディア学科では、様々なフィールドにおける課題に取り組むアクティブラーニングを行っています。2016年度は、近畿経済産業局が主催する中小企業の経営課題の解決に向けて取り組むコンテスト型プロジェクト「Ai-SPEC」に参加。子ども用介護下着の市場調査と商品提案を行い、優勝を果たしました。その他、「大学生観光まちづくりコンテスト」、「Mラボ」、「ACジャパンCM学生賞」や海外卒業旅行コンテストなど、多くのコンテストで入賞しています。 情報メディア学科では、2014年から3年生対象に、これから社会へ巣立つ学生たちと企業の方との自由な交流の場として「企業と学生の交流会」を開催しています。就職活動を始める3年生にとって、変化の激しい情報社会にしっかりと目を向ける大きなきっかけとなっています。(2016年参加企業32社、学生3年生全員)様々な学外コンテストで続々入賞!「企業と学生の交流会」を開催。Department of Informatics and Mediology,School of Human Environmental Sciences情報メディア学科生活環境学部Campus Guide 2018055

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る