武庫川女子大学 大学案内2019
55/144

 食への関心があり、大学で食物栄養を幅広く、深く学んできました。そのなかで最も興味を抱いたのは、1年生の「微生物学」で知った食品の発酵について。また、みそ・パン等を作りながら発酵食品の化学的理論を学んだ「食品加工学」の授業はとても勉強になりました。 2年生のときには、食物栄養学科のアメリカ分校留学に参加。海外生活や現地の管理栄養士の仕事見学などを体験して、視野が広がりました。今は、各種たんぱく質の体内吸収性についての卒業研究に熱中しています。自分の立てた仮説を実験で証明していく過程は面白いですし、健康に役立つ研究なのでとてもやりがいがあります。 引き続き大学院で研究を続けたい気持ちもありましたが、まずは社会経験を積んでみたいと考え、就職の道を選択。第一志望の醸造メーカーから内定をいただきました。就職先では、在学中に得た知識や研究活動の成果を商品企画に生かしていきたいと考えています。 栄養教諭として、奈良県では最大の給食センターで、生駒市内の小中学校の献立作成と調理や衛生の管理を行っています。献立をつくる際には、栄養面はもちろん味も追求。学校で、生徒たちから「給食がおいしかった」と言われるのが喜びです。また、市内の小中学生への食育指導も大切な仕事の一つです。私は図や絵を使って説明したり、給食づくり体験を行ったり、栄養や給食を楽しく学んでもらえるように工夫。牛乳を飲めなかった小学生が、私の指導でカルシウムの大切さを知り、飲んでくれるようになったときは、うれしかったですね。 大学在学中、栄養教諭としての経験豊富な先生方から伺った栄養学や調理のお話は現実に即しており、仕事でも役立っています。栄養学や指導方法に対する理解を深めようと、大学の教材を読み直すこともあるほどです。今後は、さらに経験を積むため、校内で給食調理を行う学校も担当してみたいと意気込んでいます。大学で興味を持った食品の発酵が進路選択の指針に。学んだ知識を生かして商品開発に携わりたい。キング醸造 内定■ 浅間 桃子 さん (4年生) 兵庫県立 東播磨高校出身栄養教諭としての知識と指導力をさらに高め、食育を通じて子どもたちの成長をサポート。生駒市立光明中学校(兼 生駒市立学校給食センター) 勤務■ 堀江 美穂 さん (2016年3月卒業) 大阪府立 住吉高校出身内定者メッセージ卒業生メッセージ取得可能な免許・資格注)□:学業成績、その他により履修制限があります。  ★:受験資格  △:学科で学んだことが資格試験受験時に役立ち  ます。教員免許状□栄養教諭一種※2019年度以降の 教職課程について(P.025参照)諸資格・免許 栄養士 食品衛生監視員任用資格 食品衛生管理者任用資格★管理栄養士△NR・サプリメントアドバイザー△健康運動指導士■管理栄養士国家試験合格状況受験者数合格者数合格率(%)'17年度卒業生(第32回)21721398.2'16年度卒業生(第31回)20119898.5'15年度卒業生(第30回)21420294.4'14年度卒業生(第29回)21521399.1'13年度卒業生(第28回)21320495.8※受験者全員が卒業論文または卒業演習に取り組みながら国家試験に挑み、高い合格率を維持しています。[職種別就職状況](2017年度卒業生)卒業後の進路就職率99.5% =200人(就職者数)201人(就職希望者数)専門的・技術的職業 109人管理栄養士 76人栄養士 11人栄養教諭 3人中学校教員 1人大学教員(助手含む) 1人MR(製薬) 1人食品技術者(開発) 5人食品技術者(開発以外) 8人製造技術者(開発)化学 1人製造技術者(開発)その他 1人その他 1人営業・販売職 17人サービス職 2人事務職65人生産工程 6人運搬・清掃等 1人主な就職先病院、社会福祉施設、イオンフードサプライ、伊藤園、オリエンタルベーカリー、キユーピー、協同乳業、キング醸造、クリニコ、JA全農ミートフーズ、敷島製パン、シノブフーズ、日本ハムファクトリー、日本食研ホールディングス、ハンシンデリカ、ヒガシマル醤油、フジパングループ本社、マルコメ、明治、ロック・フィールド、東リ、日本香料薬品、日本細菌検査、カネカ食品、トーホー、阪急オアシス、キリン堂、一冨士フードサービス、魚国総本社、グリーンハウスグループ、シダックス、スターバックス コーヒー ジャパン、テスティパル、ニチダン、日清医療食品、食品環境検査協会、阪急品質管理センター、栄養教諭(埼玉県、兵庫県)、公務員(札幌市、堺市) などDepartment of Food Sciences and Nutrition,School of Human Environmental Sciences食物栄養学科生活環境学部Campus Guide 2019053

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る