武庫川女子大学 大学案内2018
53/144

MONTUEWEDTHUFRISAT 9:00~10:30女性の健康と運動基礎化学実験初期演習10:45~12:15日本国憲法調理学基礎化学情報リテラシー食文化論13:05~14:35教育心理学健康管理学入門微生物学調理学実習 Ⅰ14:50~16:20教職入門サイエンス英語 ⅠTOEIC Preparation Ⅰ16:30~18:00論理的思考法 Ⅰ生活習慣病の原因やその対策についての基礎検討を行っています。 栄養指導や生活指導は、生活習慣病の治療や管理の重要なウエートを占めます。当研究室では糖尿病や腎不全患者さんを対象に、食事療法と栄養状態および疾病の臨床指標との関係を研究しています。特に、患者さんを広い視野で捉える目的で、栄養状態に影響を与える食行動や生活習慣とそれらに関わる心理学的因子の検討を行っています。これらの研究から、指導を良好にするための新たなストラテジーを構築し、患者さんの食行動特性や心理学的特性を考慮した個別のオーダーメードな指導法の開発を目指しています。研究室Pick Up臨床医学研究室 倭 英司 教授 食物栄養学科を選んだのは、小学生の頃、栄養教諭の授業を受け、私も栄養教諭として子どもたちに食の大切さを伝えたいと思ったから。 幅広く授業を受ける中で、特に興味を持ったのは「微生物学」。感染症など人体に悪影響を及ぼす微生物もあれば、納豆やヨーグルトなど微生物を利用した食品もあることが分かり、発酵食品についてもっと詳しく知りたいと思いました。「調理学」では料理ごとに食材の切り方や鍋の種類を変えることを学びました。さらに、共通教育科目の「論理的思考法 Ⅰ」では、相手に的確に伝わる文章を書くために、考える力が身に付き、実験のレポートを作成する際に役立っています。 今後は、栄養教諭はもちろんのこと管理栄養士の資格取得に不可欠な給食について学んでいきたいと考えています。教教※記載している科目名は、学生が入学した年度のカリキュラムによるものです。共通教育科目共教職課程科目教共共共[前期分]栄養教諭になって子どもたちに食の大切さを伝えたい。■ 芳川 裕香 さん (1年生) 大阪府立 生野高校出身学生メッセージTOPICS (トピックス) 体育祭の応援団に参加したことで、友人や先輩に出会うことができました。1年生にはおすすめです。私のおすすめイベント 中央図書館のライブラリー・カフェ。友人と昼食を食べたり、課題に取り組んだりしています。私のおすすめスポット グローバル化が進む我々の食卓の栄養問題や健康問題。これからの管理栄養士には、国際感覚も素養として求められています。食物栄養学科では2008年からアメリカ分校(MFWI)を利用した語学研修と近隣の医療施設での管理栄養士研修を、“国際栄養学演習”として希望者に行っています。国際化に向けた有意義で充実した研修に、これまでに150人以上の学生(2016年度は、ほぼ1クラス分の31人)が参加し、国際感覚を身に付けています。今後もさらに充実した研修を実施していきます。(P.098〜103参照)国際感覚を持った管理栄養士育成のために海外研修プログラムを展開。Department of Food Sciences and Nutrition,School of Human Environmental Sciences食物栄養学科生活環境学部Campus Guide 2018051

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る