武庫川女子大学 大学案内2018
48/144

生活環境学部生活環境学科Department of Human Environmental Sciences, School of Human Environmental Sciences私たちの生活を取り巻く衣服、生活用品やインテリア、住空間、建築物、街・都市との関係を総合的に捉え、学び、真により良い生活環境の創造を目指します。 多くのモノが氾濫している現代、作ることだけでなく、快適で健全な生活にとって真に必要なものは何かを見据え、良いものをいかに選び、使うかが重要です。暮らしの中のモノ・空間・事柄と人との関係について広い視野で学び、2年次からは3つのコースに分かれて、より専門的に取り組みます。2年次からは3コースに分かれて、より専門的に。1Point 人工的に気候を作り出せる「住環境実験室」、空間の大きさを実体験できる「実体験ラボ」、縫製工場にも劣らない装備の「アパレル実習室」など、実験・実習のための設備が充実。建築・インテリア・アパレル等の業界で実際に使用されているパソコンソフトも利用して、創作活動に取り組みます。充実した設備での実験・実習-即戦力を身に付ける。2Point いくらデザインが良くても、品質が劣ればトラブルになります。逆に、いくら品質が良くても、デザインが洗練されていなければ、モノの価値は下がります。生活の中のモノや状況について、文化、歴史など文系の分野と、材料の性質など理系の分野の両面から学び、それらを統合するデザインにも展開させます。文系/理系の両分野からアプローチ。3Point■ 木本 帆南 さん (2年生) 兵庫県立 明石北高校出身■ 横田 初希 さん (2年生) 大阪府立 寝屋川高校出身中央キャンパス定員130人学びの特長046Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#48

このブックを見る