武庫川女子大学 大学案内2018
46/144

※カリキュラムは2018年4月に入学する学生のものです(予定)。卒業論文・研究テーマ紹介● バスケットボール競技における身体接触を伴ったシュート成功率と  チーム競技成績との関係● テニスサーブのトス方向のばらつきと対応動作との関連  ―筋電図パターンの変化を中心に―● 筋力トレーニングと腕エルゴメーター運動が脂質代謝に及ぼす影響  ―上・下肢筋力トレーニングの比較―● 足関節捻挫既往の有無による足関節動揺刺激に対する反応の特徴● 運動群と非運動群における安静時の心拍出量および  頸動脈流量と体組成の関係● 舞台の照明強度・方向とダンサーのバランス感覚の関係● 女性のハイヒール歩行の歩容と美しさに関する研究● アスリートの「女子力」に関する言説的考察カリキュラム主な開講科目身体の適応能力についての基礎知識、身体機能を高めるための具体的方法を学び、科学的トレーニングの理解を深めます。スポーツトレーニングの科学 Ⅰコーチングの基本理念を理解し、コミュニケーションスキル、アスリート育成のための視点、情報の活用法などを学びます。コーチング論スポーツにおける効率のよい動きのために、身体運動の仕組みについて物理学、解剖学、生理学的観点から探っていきます。バイオメカニクスこれまでの学び、健康・スポーツ科学演習で積み重ねてきた研究の成果を卒業研究・卒業論文としてまとめます。卒業研究心の発達、心の健康について学び、さらに心理療法を通してカウンセリングマインドを体験します。健康・スポーツカウンセリング「分かった・できた・な~るほど」といえる保健体育の授業づくり、指導法を学び、授業力および指導力を身に付けます。保健体育科指導法 Ⅰダンス教育の特性や教育的意義を理解、「現代的リズムのダンス」を学び、「踊る喜び」を体で伝えられるようにします。ダンス Ⅰヨーロッパ、アメリカなどの海外のスポーツ(プロ、クラブ、大学)を実際に現地で学び、実習する体験活動プログラムです。海外の健康・スポーツの研究人類の豊かな遊び心がスポーツへと発展してきた歴史・社会背景を学び、現代スポーツの新しい文化の創造について考えます。スポーツの文化・歴史段階的な練習法によって簡単な運動から難しい運動に発展させる中で、運動技能を習得しながら、学習理論も学びます。器械運動コンディショニング指導演習 Ⅰテーピング、ストレッチ、マッサージについて、競技特性や外傷の状況に応じての施術・応用的手法を実習形式で学びます。健康・スポーツ実践実習様々なスポーツ施設・現場にて実習、運動指導者となるために必要な知識・技能・態度の実践応用力を身に付けます。1年次2年次3年次4年次基礎教育科目初期演習健康・スポーツ科学論スポーツの文化・歴史情報リテラシー基礎英語 Ⅰ・ⅡOral Communication Ⅰ・Ⅱ健康科学 Ⅰコース特色科目 ※ スポーツ教育コース保健の授業研究保健体育科教材演習 Ⅰ保健体育科教材演習 Ⅱ教科外体育論スポーツ科学コースパフォーマンス向上論パフォーマンス向上演習ジュニアスポーツ指導論ジュニアスポーツ指導演習健康運動科学コース健康・スポーツマネジメント健康・スポーツビジネス健康・スポーツビジネス演習専門教育科目コース共通科目理論運動生理学 Ⅰアスレティックトレーニング論体育原理スポーツ医学コンディショニング論運動器の解剖と機能 Ⅰ・Ⅱスポーツ傷害の基礎知識 Ⅰ実技スイミングバスケットボールダンス Ⅰ・Ⅱトラックアンドフィールド体操実験・演習・実習アスレティックトレーニング Ⅰ救急処置演習教職教職入門人権教育の理論と方法教育原理教育心理学保健体育科指導法 Ⅰ特別支援学校参加実習学外実習マリンスポーツ実習海外の健康・スポーツの研究2年次演習理論バイオメカニクススポーツ運動学スポーツ経営管理学スポーツ指導論スポーツ傷害の基礎知識 Ⅱ学校保健スポーツ行政・法規コンディショニング指導論スポーツ心理学 Ⅰスポーツトレーニングの科学 Ⅰ実技器械運動バレーボールハンドボールダンス Ⅲ剣道エアロビックダンス実験・演習・実習コンディショニング実習コンディショニング指導演習 Ⅰ体力の測定評価演習教職教育史教育課程総論保健体育科指導法 Ⅱ保健体育科指導法 Ⅲ(器械運動)保健体育科指導法 Ⅳ(陸上)保健体育科指導法 Ⅴ(水泳)保健体育科指導法 Ⅵ(球技)発達心理学障害児の発達と教育生徒指導・進路指導道徳教育指導論学外実習キャンプ実習スノースポーツ実習健康・スポーツ科学演習理論発育発達・老化論コーチング論レクリエーション論スポーツ栄養学 Ⅰ公衆衛生学障がい者スポーツ論 Ⅰ健康科学 Ⅱ専門英語 A~D健康管理とスポーツ医学生活習慣病論健康・スポーツカウンセリング運動処方実技柔道アクアエクササイズ実験・演習・実習スポーツ心理学実験運動生理学実験バイオメカニクス実験健康・スポーツ科学の統計学演習検査・測定評価実習 Ⅰ・Ⅱアスレティックトレーニング Ⅱ・Ⅲコンディショニング指導演習 Ⅱ介護法・介護予防演習レクリエーション指導法演習フィットネス指導法教職教育行政学教育社会学保健体育科指導法 Ⅶ(ダンス)保健体育科指導法 Ⅷ(武道)保健体育科指導法 Ⅸ(体つくり運動)保健体育科指導法 Ⅹ(授業計画)総合学習の理論と実践卒業研究理論スポーツ社会学スポーツ栄養学 Ⅱスポーツ心理学 Ⅱ運動生理学 Ⅱスポーツトレーニングの科学 Ⅱ障がい者スポーツ論 Ⅱ実技卓球バドミントン実習・演習AT実践実習運動療法演習健康行動科学・演習レクリエーション指導法実習障がい者スポーツ指導法教職教職概論教育方法の理論と実践教育相談の理論と方法教育実習指導(中高)教職実践演習(中高)学外実習健康・スポーツ実践実習教育実習 Ⅰ(中高)教育実習 Ⅱ(中高)3学部連携教育プログラム 健康・スポーツ科学科の専門科目に加えて“健康についての幅広い知識の習得”を実現できる他学部の専門科目が履修できます。詳細はP.097をご覧ください。※ コース特色科目…コース選択者のみ履修可能特別教育科目(P.094参照)共通教育科目(P.092参照)〈TOEIC認定英語 Ⅰ~Ⅳ〉1~4年次において、学科が指定するTOEICの基準に到達すれば、その程度に応じて基礎教育科目の単位として認定されます(2~8単位)。健康・スポーツ科学部 健康・スポーツ科学科044Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る