武庫川女子大学 大学案内2019
45/144

MONTUEWEDTHUFRISAT 9:00~10:30運動生理学 Ⅰ初期演習スポーツの文化・歴史スイミング教職入門10:45~12:15バスケットボール人権教育の理論と方法13:05~14:35基礎英語 Ⅰ情報リテラシー健康・スポーツ科学論14:50~16:20スポーツと栄養ダンス Ⅰ16:30~18:00研究室Pick Up保健体育科教育学/学校保健学研究室 満武 華代 講師 棒高跳びの選手として、充実した環境で切せっさたくま磋琢磨したいという思いと勉強を両立できることから武庫川女子大学を選びました。 教員免許の取得と棒高跳びでの日本選手権出場が目標の私にとって、健康・スポーツ科学科はぴったりでした。「バスケットボール」など実技の授業では、体験しながら競技のルールや技術、指導方法を専門的に学ぶことができました。特に、人に教えることが楽しくて、学習意欲が高まっています。また筋肉の部位や働きなどを学習する「健康・スポーツ科学論」の知識は、自身の疲労の度合いや鍛えるべき部位の理解につながり、競技面で役立っています。子どもたちの身体と運動能力を育める教員になりたいので、今後は3学部連携教育プログラムを利用して、運動だけでなく栄養学や薬学の知識も高めていきたいと考えています。※記載している科目名は、学生が入学した年度のカリキュラムによるものです。共通教育科目共共[前期分]陸上競技の日本選手権出場と教員免許の取得。2つの目標をかなえるため、文武両道で努力していきたい。■ 東山 真悠子 さん (1年生) 和歌山県立 桐蔭高校出身学生メッセージCOURSE (コース紹介) 中学校・高等学校の保健体育科教員として活躍することを目指し、授業研究や教材づくりを学び、実践します。豊かな人間性と専門的能力を兼ね備えた、信頼される教員となることをバックアップします。■スポーツ教育コース スポーツパフォーマンス向上のために、ジュニア期における効果的な指導方法について学びます。最新の研究結果に基づいた高度で専門的な理論を学び、指導力・実践力を高めることを目指します。■スポーツ科学コース スポーツをビジネス的視点から学び、スポーツマネジメントに関わる基礎的な知識・技能の習得・実践を通して、スポーツ関連の企業や団体の経営、スポーツイベントの企画・運営などのスポーツビジネス分野に進出する人材の育成を目指します。■スポーツマネジメントコーススポーツマネジメントコースは2年次から、スポーツ教育コースとスポーツ科学コースは3年次からコース制。 高校生のとき、棒高跳びで3m70cmの和歌山県記録を更新した記念に親がプレゼントしてくれた思い出の腕時計。 インシューズは、軽くて動きやすさがお気に入り。室内での授業や部活で、いつも履いている私のパートナーです。{腕時計とインシューズ}私のマストアイテム「部活を教えたいから体育教師になりたい?!」健康で元気な学校づくりを支える“保健体育教師”を育成します! 「体育教師=部活動」まずはこの固定観念を取り払いましょう。教師の仕事は主に、授業、学級運営、校務分掌、保護者対応など様々です。また、生活習慣病やいじめ、不登校、体力の低下など学校には多様な問題が山積しています。それらを解決に導くのが教師であり、特に“保健体育教師”が重要な役割を担っています。 本研究室では、楽しい保健体育の授業を作ろう、学校全体を健康にしようというテーマで取り組んでいます。子どもたちを健康で元気にするためにはどうすべきか、一緒に学びましょう。Department of Health and Sports Sciences,School of Health and Sports Sciences健康・スポーツ科学科健康・スポーツ科学部 Campus Guide 2019043

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る