武庫川女子大学 大学案内2018
30/144

1年次2年次3年次4年次基礎教育科目初期演習日本語表現入門情報リテラシー Ⅰ・Ⅱ古文入門漢文入門Oral Communication日本語表現演習 Ⅰ・Ⅱ専門教育科目日本語類日本語学日本語学概論 Ⅰ・Ⅱ音声・音韻論語彙・意味論日本語学文献講読 Ⅰ・Ⅱ文法・文体論文字・表記論日本語史 Ⅰ・Ⅱ談話研究日本語学特講 Ⅰ・Ⅱ日本語教育日本語教育学入門異文化間コミュニケーション社会言語学言語発達論日本語教授法日本語教材研究 Ⅰ言語学 Ⅰ・Ⅱ日本語教授法実習日本語教育インターンシップ日本語教材研究 Ⅱ日本語教育史言語と心理日本語教育特講多文化共生論日本文学類日本文学日本古典文学概論日本近代文学概論日本古典文学史日本近代文学史児童文学論上代文学講読 Ⅰ・Ⅱ中古文学講読 Ⅰ・Ⅱ中世文学講読 Ⅰ・Ⅱ近世文学講読 Ⅰ・Ⅱ近代文学講読 Ⅰ・Ⅱ上代文学研究 Ⅰ・Ⅱ中古文学研究 Ⅰ・Ⅱ中世文学研究 Ⅰ・Ⅱ近世文学研究 Ⅰ・Ⅱ近代文学研究 Ⅰ・Ⅱ現代文学論 Ⅰ・Ⅱ日本文学特講 Ⅰ・Ⅱ漢文漢文学講読 Ⅰ・Ⅱ東アジア思想文学 Ⅰ・Ⅱ国語教育国語教育実践研究 Ⅰ国語教育実践研究 Ⅱ・Ⅲ国語教育実践研究 Ⅳ日本文化類文化一般阪神間の文化文化交流史日本の芸能日本の伝統文化日本の現代文化知的財産論書道書道 Ⅰ・Ⅱ書道 Ⅲ・Ⅳ書道史 Ⅰ・Ⅱ書論・鑑賞学コミュニケーション類表現身体表現法プレゼンテーション技法情報デザイン文芸創作情報コンピュータ概論言語データ処理情報処理特論 Ⅰ・Ⅱ情報検索法言語情報・文献管理特論 Ⅰ・Ⅱ外国語中国語概説韓国語概説海外文化体験演習英語で読む日本 Ⅰ・Ⅱ 演習 Ⅰ演習 Ⅱ卒業論文・卒業制作〈TOEIC認定英語 Ⅰ~Ⅳ〉1~4年次において、学科が指定するTOEICの基準に到達すれば、その程度に応じて基礎教育科目の単位として認定されます(2~8単位)。特別教育科目(P.094参照)共通教育科目(P.092参照)※カリキュラムは2018年4月に入学する学生のものです(予定)。卒業論文・研究テーマ紹介● 天平勝宝七歳五月宴席歌考 ―景物に託した思いをめぐって―● 説話文学に登場する鬼 ―「今昔物語集」を中心に―● 「かちかち山」にみる絵本の変遷 ―江戸期から現代にかけての昔話絵本から―● 樋口一葉研究「大つごもり」について● 太宰治「人間失格」論● 現代女性作家二名にみる直喩表現 ―江國香織と小川洋子―● 日本の高等学校における外国人留学生受け入れの問題点と今後● Web作品「古事記観光マップ」● 書道作品 王義之「蘭亭序」について● 書道作品 「赤壁賦」についてフリーアナウンサーを講師に迎え、総合的なコミュニケーション力習得のため、日本語の音声表現・口頭表現の技術を学びます。日本語表現入門各時代の代表的な作品を取り上げて本文を読解し、表現や構成、作者像や時代背景を探究します。上代/中古/中世/近世/近代文学研究 Ⅰ・Ⅱ総合的なコミュニケーション力習得のため、日本語の文章表現の高度な技術を学びます。日本語表現演習 Ⅰ・Ⅱ日本語のテクストを数量的に処理するための基礎的な理論と技法を習得します。言語データ処理説得力のある発表の方法、視聴覚メディアを駆使したプレゼンテーションの技術を身に付けます。プレゼンテーション技法本学アメリカ分校に滞在し、多文化教育を導く人材となるための基礎的な経験を積みます。海外文化体験演習日本語学の観点から言語資料や学術論文を精読し、専門的な研究の基礎を固めます。日本語学文献講読 Ⅰ・Ⅱ日本語を母語としない学習者に、日本語を教えるための理論と方法を習得します。日本語教授法古代から現代にいたる日本語の変遷を、各時代の資料に見える言語事実に基づいて考察します。日本語史 Ⅰ・Ⅱ日本語日本文学科での学習の総仕上げとして、ゼミ指導教員と相談しながら、論文・研究・制作に取り組みます。卒業論文・卒業制作英語で読む日本 Ⅰ・Ⅱ日本の文化や最近の出来事を扱った英文を読み、英語による日本紹介を実践します。情報処理特論 Ⅰ・Ⅱコンピュータで日本語の情報がどのように処理されるかを理解し、文学作品等の解析を行います。カリキュラム主な開講科目文学部 日本語日本文学科028Mukogawa Women's University

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る